のぶろぐ13。

重症な車バカの道楽ライフ

成功者に共通する5つの考え方。

スポンサーリンク

f:id:Nob13:20210405170311j:image

精神を変えて挑む!

 

世の中には大きく成功を収めると人とそうでない人がいるけれど、それって何が違うの?

運がいいだけ?生まれた家が良かった?医者の家系だから?

それもあるかもしれないが、多くの成功者は考え方が似ている。

この考え方を身に付ければ自分も成功者に近づくかもしれない。

 

 

 

成功する人が待つ5つの考え方に学ぶ

ある程度の年数を生きてくると、長い時間関わらなくても『この人は長く関わっても、自分とはうまく行きそうにないな、、、。』とか分かるようになる。

 

それは相手の言葉遣いだったり、行動だったり、考え方だったりだ。

自分自身の中の統計データが出来上がってくるんだ。

関わっちゃいけない人のパターンを学習すると同時に、仲良くなれそうな人、うまく行っている人の共通点も段々わかってくる。

 

以下の成功者に共通する5つの考え方を自分の経験や考えと共に紹介しよう。

 

1 失敗した時の責任は常に自分自身にあると思っている

 

成功する人は、あらゆる行動をするときに「常に責任は自分自身にある」という考え方を持っています。他人のせいにするという他力本願な思考がないため、どのようなことにも主体的に取り組むことができる性格をしています。

 

これはとても重要。

何かあった時に人のせいや周りの環境のせいにしていると、自分自身は何も改善しなくて良いってことになりがち。

そうじゃない。

部下が失敗したから今回は上手くいかなかった、、、。それはそうだが、そこで終わったら二流。

その部下の失敗を想定して、フォローする体制まで整えておかなかった上司の自分自身のミスだと考えれば、次回はもっとうまく行く。

 

こう考える人は同じ失敗を二度することはない。

 

2 自分がイメージしていることは、できると信じて疑わない

 

成功する人は、基本的にポジティブ思考。自分が挑戦することや取り組むことは「できる」と信じ切ることできます。

そのため、物事に向かっていく強いエネルギーがあり、周囲もそれに影響されるように。

また「成功させたい」という気持ちも強く周囲にしっかりと伝えることができるため、それを助けたいと思う人も出てきます。

 

原動力である『出来る!やりたい!!』という気持ち。

これが消えそうな人と、水をかけても消せなそうな人では行動の推進力に違いが出るのは当然の事である。そして周りの対応も違ってくる。

 

『いつかお金持ちになる事が出来たら高級車を買いたい。』

『何が何でも30歳までにフェラーリを買う!絶対にだ!!』

 

どちらを応援したいと思うだろうか。

 

全員でないにしろ、頑張っている人や過去に頑張って結果を残した人は同様に、頑張っている人が好きな傾向がある。

口だけではなく、行動も伴っている人は周りに応援してくれる人が出てくるもの。

 

3 時間が何よりも尊いと思っている

 

「タイムイズマネー」とはよく聞きますが、それを意識し行動に移せるところが成功する人の共通点です。

時間は誰にでも平等に与えられています。だからこそ、成功できるような使い方をすることが大切で、そのために優先順位を付けています。

例えば、飲み会に誘われてもセミナーや勉強会を優先したり、友達と遊ぶよりも仕事を優先したりしがち。

一定の人からは付き合いが悪いと思われてしまうこともありますが、時間の使い方を創意工夫することで成功までの距離を縮めているのです。

 

時間はみな平等。

ここがポイントなのである。成功者だけ一日80時間ある訳ではない。

持てる時間はみな全く同じだ。

となると、差が付くのはただ一つ。”時間の使い方”だ。

 

好きなバンドの1つであるスリップノットのギタリストであるミックも言っている。

 

”プロのギタリストになるためにはどうしたらいいですか?”

という質問に対して

『他の友達が遊んでいる間もずっと部屋に閉じこもって練習をしていろ。家を出るな。』と。

 

極めてストレートな言い方だが、100%的を得ている。

f:id:Nob13:20210405170358j:image

 4 継続することが大きな差をつけることを知っている

 

一時的に頑張ることや一定期間だけ努力することは、意外と誰でもできること。しかし、成功する人は、成功したと感じるまで継続することを怠りません。

それがどんな些細なことでも、続けることで差が出ることを知っているからです。

 

三日坊主という言葉もある通り、継続してやり続けることがどれほど大変な事か。

しかし、どんな些細な事であっても継続する事が力になる事を、成功者はみな知っているのだ。

例えば走ることを仕事としているあるプロのスプリンター。

寝る時以外は数年間一度もかかとを地面に付けずに生活していたのだという。

 

通勤時も病院の診察待ちでも、ずっとかかとは浮いたまま。

そうする事で実力を伸ばしていたのだとか。

 

成功するまで継続すれば失敗する事はないしね。

途中で諦めるから失敗になる。

 

5 物事を複雑に考えず、シンプルで前向きな考え方をする

 

どのようなことでも、複雑に考えてしまうと前に進めなくなります。

「○○さんから何か言われたらどうしよう」「こっちのほうが成功できる可能性があるかもしれない」など、余計な打算や計算をしないところも成功する人の考え方です。

思考は常にシンプルで、極端に言えば「イエスかノー」の二択だけ。余計なことを考える手間やストレスを省くことで、成功までの道のりをぐんと近づけます。

 

散々、考えて考えて考えて考えて、、、、、、、行動しても一秒でダメだったという結果が出る事は良くある。結果から見れば、その長時間考えていた時間は”無駄な時間”という事になる。

 

やるかやらないか。

行くか行かないか。

 

この二択!

じっくり考えて行動しても、うまく行く保証は何一つない。であれば、すぐに行動する事で結果も早く出る。その結果をもとに次の行動を変えていくだけだ。

 

とにかく考え方はシンプルに行こう!

 

まとめ

こうした成功者の考え方の多くは共通している。

ブログ内の”考えること”にも同様の記事は多く書いているので、興味がある人は見て欲しい。

 

言葉遣い、考え方、姿勢、服装、所作などなど。

 

こうした事に、その人のバックグラウンドが滲み出るのである。

 

参考 成功する人に共通する特徴や考え方|成功者が実践している7つの習慣とは

smartlog

f:id:Nob13:20210405170438j:image