のぶろぐ13。

重症な車バカの道楽ライフ

買い物判断基準。迷った時は買わない。

スポンサーリンク

f:id:Nob13:20210314115655j:image

最近の自分の買い物判断基準。

 

ショッピングに出たり、ネットで調べ物をしていると何かと気になるものがある。

あれいいな、これいいなと散々いろんな物に手を出してどれだけゴミに出してきたか。今欲しい物は本当に買っていい物かどうか、自分の中での判断基準について。

 

 

 

衝動買いは割と肯定派

昨年新居が完成したので引っ越した。

家の中を物で溢れさせたくないため、不要な物はなるべく買わないように気をつけている。

 

必要な物か不必要な物か、、、。

 

極論を言ってしまえば、ほぼ全部が不要な物になるのだろうが、楽しく人生を生きるためには、ある程度物欲を満たす程度には手に入れたい。

 

それで、世間一般的にはあまりいい印象はないように思われる衝動買い。

 

自分は実は、衝動買い肯定派なのだ。

 

というのも、買い物していて常々気をつけている事の1つ

 

『安いから買うはダメ!欲しいから買うならOK!』

 

というのがある。

 

値段が安いからと買ったものは後になって飽きてしまう事が圧倒的に多かった。しかし、値段が高くても欲しくて買ったものは大事にする、、、傾向がある。だから、それは常に心の中にあるのだが、それでも

”欲しいけど、値段も悪くないけど、、、どうかなぁ?買っても使わないかなぁ、、、。”

 

と商品を前にして悩んでしまう事が最近多い。

 

それに対して衝動買いというのは、迷うも何もなく『GO!!』に強制スイッチを入れるほどインパクトがある商品なのだから、それはそれで買いなのではないかと思うのだ。

 

理想を言えば、一晩頭を冷やしてそれでも欲しければ買うのが一番いいと思うのだが。
f:id:Nob13:20210314115648j:image

最近の物欲傾向

最近は衝動が無く、考えて買わないことが多い。

車でもバイクでもバッグでも服でも、、、。

買おうかどうか悩む時点でその後、使い続けるか怪しい。

 

車もバイクもいいな!!かっこいいな!楽しそうだな!乗ってみたいな!

と思うものはいくつかあるのだが、それが=欲しいには至っていない。

 

実際購入を検討しようとすると、どこか買うのに肯定的な言い訳を探している自分がいる事に気づく。

 

冷静に考えてその時点ですでに購入すべきではない。

 

気になるものは多いけれど、欲しいと思えるものはない。

 

以前フェラーリ360買った時は、何度も何度も運転している姿を夢に見て、朝起きて夢だったことを悔しがっていたものだった。だから、自分の好きな360が見つかった時は車屋さんにすぐに見に行き、値段を訊く前に『これ買います。』と言ったのだ。

 

迷いが入り込む隙間は1mmたりともなかった。

 

最近はそんな気持ちになることがない。

 

 

きっと自分の中で満足しているのかもしれない。

それでも、あちこち出かけると誘惑は多い。

しかし、大半は迷うのでそういう物は一切買わないようにしている。
f:id:Nob13:20210314115659j:image