のぶろぐ13。

重症な車バカの道楽ライフ

ロレックスのミルガウス購入。(白文字盤)

スポンサーリンク

f:id:Nob13:20210322124208j:image

王冠がまたやってきた。

 

前回ピカピカの色違いのミルガウスを購入した。黒文字盤の緑ガラスモデルだ。

所有欲を満たしてくれるいい時計で、予想していたよりも遥かに気に入ったのでもう1本、色違いで購入することにした。

時計屋さんにも傷防止のために2本同じ時計を持つことを勧められたけれど、結果ほんとにそうなった。

 

 

 

思い立ったら即行動

元来、思い立ったら即行動する習性がある。

その代わり納得できない事にはテコでも動かないが、、、。

 

先日、初めてロレックスのミルガウスを購入した。写真で見るとそこまで良くは見えなかったのだけど、ずーっと気になっていたので試しに購入してみる事にしたのだ。

 

www.nob13.net

 結果は大正解!

写真で見るよりもずっと金属の質感が素晴らしく、高級感溢れる作りとユーモラスなイナズマ針がとても気に入った。

これは長く大事にしようと思ったのだ。

 

その後、金属のブレスレット部分が傷つくのが嫌なので、時計屋さんに何か対策を訊いたのだ。すると

 

『もう1本同じ時計を購入して、どちらかを保管用にする事をお勧めします!』

 

というぐうの音も出ないアドバイスをもらった。アイドルのグッズみたいなものだな。

 

 

それは余談なのだが、黒文字盤ミルガウス購入時に実は他にも候補があって、それと迷っていたのである。

それが、生産終了している白文字盤モデルのミルガウス

 

白文字盤か、、、現行モデルの黒文字盤か、、、。

 

しばらく考えて、結局現行モデルの黒文字盤を購入した。

しかし白文字盤は現在は生産されておらず、販売されている分だけしか数がない。

 

 

、、、。

 

 

『よし買おう!!』

 

と、そんな訳なのである。

 

前回と同じ、現物確認無しのネット購入。

f:id:Nob13:20210322124121j:image

王冠の箱が家に届く。

割と最近も見た気がするな。ちなみに白文字盤ミルガウスを購入したのは黒文字盤のミルガウスが届いた2日後。

本当に気に入った物って色違いで揃えたくならない?
f:id:Nob13:20210322124156j:image

保証書や説明書など。
f:id:Nob13:20210322124200j:image

開封!白文字盤登場!
f:id:Nob13:20210322124142j:image

最近買った黒ミルガウスとほとんど同じだから、そこまで感動はないが、、、。
f:id:Nob13:20210322124152j:image

文字盤の色が違うだけで随分雰囲気が変わる。

白いとカジュアルな感じだ。
f:id:Nob13:20210322124149j:image

キレイな時計で良かった。
f:id:Nob13:20210322124134j:image

なるべくキレイそうな時計を選んで購入。

なるべくというか、1番キレイそうな物を。
f:id:Nob13:20210322124138j:image

腕時計コレクションに並べてみた。

黒ミルガウス、白ミルガウス、シャンベラン。

当初、時計のケースを買った時は3本もないからどうしよう、、、と思っていたが、あっという間に満室になってしまった。
f:id:Nob13:20210322124124j:image

斜め上から。
f:id:Nob13:20210322124145j:image

白黒コンビのミルガウス兄弟。
f:id:Nob13:20210322124131j:image

白ミルガウス
f:id:Nob13:20210322124128j:image

黒ミルガウス

 

男性の機械式腕時計ってきっと、女性にとってのバッグみたいなものではないだろうか。

1つあればホントは用事は済むのだけど、用途や服装、目的地に合わせてバッグを換える。男性の腕時計もそんな感じだ。

お気に入りをここぞ、という時にしていくと身が引き締まるような思いがするというか。

 

時間を見るための道具でなく、アクセサリーとしてだ。

時間を見るのはついで。

 

昔、どこかの車屋さんがクラシックフェラーリを『走行することも可能なオブジェ』と言っていたが、まさしくそんな感じだ。

車だが、もはや走ることがメインではない。走るというのは”ついでに"付いている機能だ。

 

機械式時計も時間がズレるとか止まるとか、たいして問題ではない。

 

それよりも、それを所有していることで自分自身が満足感を得られるかどうかなんだ。

 

 

 

さてさて、1週間で2本も買ったので本人は大満足なのであります。

 

後は、安心して腕時計をして出かけられるよう、コロナウイルスに大人しくなってもらいたいところ。
f:id:Nob13:20210322124204j:image