のぶろぐ13。

重症な車バカの道楽ライフ

S1000RRで春を感じる3月の高山村ツーリング。

スポンサーリンク

f:id:Nob13:20210312193734j:image

バイク乗りの性分。

 

天気が良くて風のない日には、”バイクに乗ってどこかに出かけなくてはいけない”という義務感がある。そんな天気に良い日に1日仕事が入っていると、それはもうガッカリだ。普段車の運転は好きではなくて、近所の買い物に出るのも億劫なのに、目的地もなく徘徊するバイクは面白くてどこまでも行けるなんて、不思議なものである。

 

 

 

天気が良くても風があると楽しめないバイク

先日バイクで出かけた帰り道、群馬県名物の暴風が発生し、特に気にせず大きな橋の上を通りかかった。すると、走行中に反対車線まで押し出されるくらい風に押されたのだ。タイヤが前に転がっているのに、そのまま横にバイクがズレ動いていくような感覚は久々に味わう恐怖だった。

 

フルカウルのバイクは風が抜けないため、横風に弱いという事は知っていた。

それにしても、これは本当に危険。

強烈な突風のタイミングと合えば事故につながる可能性があるので、強風時の橋の上の走行は本当に注意してほしい。

 

それで、連日風が強い日が続いているため危険と判断し様子見。

たまたま今日は風が無く天気も良い日となった。

 

このチャンスは逃すわけにはいかない。

 

面倒な重装備をして(安全のため)、一眼レフも持って出動!

目的地は走りながら決める。
f:id:Nob13:20210312193826j:image

夕方の用事に間に合うように帰りたかったため、往復2時間ほどで周ってこれる高山村ルートへ。ここは、過去の探検中に発見した快走ルートがある。

道がキレイに舗装されていて、ほど良くワインディングが続いている。

とてもいい道があるのだ。

 

快走してわき道を入っていくと、快晴の空とのどかな風景がいい感じだったので写真を撮った。
f:id:Nob13:20210312193744j:image

一眼レフも持ってきているのだが、カメラを出して準備するのが面倒だったので手持ちのスマホで簡単に撮影。(こっちの方がキレイに撮れる)
f:id:Nob13:20210312193738j:image

枯草一辺倒だった景色に、ところどころ緑が見える。

春が近づいて来ているのを感じる。
f:id:Nob13:20210312193812j:image

その後は高山村の道の駅に。
f:id:Nob13:20210312193741j:image

カメラを出したが、使わずスマホで写真撮影を継続。

奥に足湯。
f:id:Nob13:20210312193822j:image

ここは星空もキレイな村。天文台もある。

デートにもオススメ。
f:id:Nob13:20210312193731j:image

ツーリングには勿論オススメ。意外と人気なくていつでも空いてる。
f:id:Nob13:20210312193809j:image

足湯を見に行ってみる。
f:id:Nob13:20210312193801j:image

利用可能。キレイな景色を見ながら足湯。いいね。

靴脱ぐの大変だから入らず。
f:id:Nob13:20210312193752j:image

この道の駅、温泉もあるからそこのお湯がまわってきている様子。
f:id:Nob13:20210312193756j:image

足湯に使った目線はこんな感じ。

一休みしたので帰る。自宅までのんびり走行。
f:id:Nob13:20210312193819j:image

さて、自宅に戻ってきたので汚れたバイクを洗車しよう。
f:id:Nob13:20210312193815j:image

先日購入した見た目のカワイイガーデニング用ホース。

今まで使っていたものと勝手が違い、使いづらい。

 

しかし、見た目が良いので我慢。実用性よりも見た目重視!

 

四輪に比べてバイクは小さいから洗うのが簡単。

サッと洗えるので良い。
f:id:Nob13:20210312193804j:image

キレイになったので水を飛ばして、ガレージの中に。

今までこの後ボディカバーをかけて保管していたけれど、今は念願のガレージが出来てそのままバイクをしまえるから嬉しい。

 

これからのバイクシーズンが楽しみである。
f:id:Nob13:20210312193748j:image