のぶろぐ13。

重症な車バカの道楽ライフ

0570はかけ放題対象外!ナビダイヤルに注意。

スポンサーリンク

f:id:Nob13:20210305144036j:image

実はこれ、知らなかった。

 

電話番号が0570から始まるナビダイヤルしかなく、そこにかけると「およそ何秒で何円がかかります」というアナウンスが流れ、呼び出し音が鳴る。

実はこの待っている間もずっと、通話料金はかかり続けているのだ。しかも、かけ放題の対象外として。

特に気にしていなかったが、中にはつながるまで30分以上待たされる事もあったような気がする。

 

 

 

国民生活センターに相談が相次ぐ

携帯電話の料金に関しては、契約時に見て以来ほとんどチェックしていないので、毎月変動する料金に対しても、特段何も思っていなかった。

しかし、今回のナビダイヤルの件で料金が変動している理由がわかった。

 

恥ずかしい話だが、知識不足でナビダイヤルに電話するときに”およそ○秒○円がかかります”というメッセージは覚えているが、確かケータイプランはかけ放題にしてるしな、、、とか思って特に気にしていなかったのだ。

 

まさかかけ放題対象外だったとは!

 

これにより企業側は通話料金の負担や、通話時間を減らしたい意図があると思うのだが、ナビダイヤルの料金負担の内訳は待ち時間が大半を占める気がするので注意が必要だ。

 

0570のサービスのほとんどはNTTコミュニケーションズ(東京)が提供。

1997年に運用が始まり、カスタマーセンターなど外部からの問い合わせ先として企業や官公庁が利用している。総務省によると、利用番号数は2019年度末で約1万7千件、10年前の2倍弱まで増えている。


 電話をかけると「ナビダイヤルでおつなぎします。およそ○秒○円がかかります」などと音声案内が流れる。続いて呼び出し音が鳴り、相手方に接続された段階から課金が始まる。

 

接続先が自動音声案内でも、オペレーター対応でも課金。いったん接続されたら、待ち時間も課金対象だ。  

 

料金はどうなっているのか。平日昼間の場合、固定電話からの通話料は3分で税込み88円(県をまたぐ100キロ以上の距離)。携帯電話からだと同99円という。携帯が極端に高額なわけではない。

 

西日本新聞

携帯に“隠れ負担”…0570はかけ放題の対象外「長時間待たされ、数千円の請求」

f:id:Nob13:20210305144120j:image

ナビダイヤルにご用心

クレジットカード等の問い合わせ先は大抵ナビダイヤルである。

接続まで長時間を要するものも多いが、その間もかけ放題無視で料金がかかり続けるので注意が必要だ。

企業側は電話の問い合わせからではなく、Web上で手続きを行って欲しいという事だろうが、多分このナビダイヤルの事実を良く知らない人は多いのでは!?

 

自分もアホで過去に繋がるまで携帯を放置して30分経っても繋がらないから諦める、という事もあった気がする。

 

ただのアホじゃないか!!

 

 

今後はナビダイヤルには注意して使っていこうと思います。(自戒)
f:id:Nob13:20210305144124j:image