のぶろぐ13。

重症な車バカの道楽ライフ

ホンダNSXを1カ月借りられる!ただし月額89万8000円。

スポンサーリンク

f:id:Nob13:20210306145817j:image

夢と現実。

 

スーパーカーを買おうと思ったらいろんな出費を覚悟しなければならない。

しかしレンタカーであれば話は別だ。購入することに比べれば、はるかに安価な価格でスーパーカーの運転を楽しむことが出来る。

そしてついに大人気、、、かどうかはわからないが、約2500万円のホンダNSXも月額89万8000円で借りられるようになったのだそうだ。

 

 

 

都内でもあるスーパーカーのレンタル

最近では自動車は所有するものではなく、必要な時だけ借りるものである、、、。

そういう風な流れもない事はないが、主流は所有派であることは間違いないだろう。

 

大体からして、車なしで生活できるのは都市部などの一部エリアのみ。

我々が住んでいるようなド田舎で車なし生活をしたら、職場や取引先へ行くのに2カ月かかる。

 

そして、高所得層が多い都内では高級輸入車のレンタカーもある。

24時間で10万円以下で借りられる車もあり、車好きな人ならば気合で払えない事はない。

 

数千万円の車を24時間10万円借りられるのだ。

考えようによってはとても安い。

 

結婚式で絶対数千万円もしないウェディングドレスを2時間借りると、30万円以上なんてザラ。

 

それに比べれば、タダと言っても差し支えないレベルだ。

 

 

そして、単発で借りられるより月額で借りてくれる方が企業だって助かる。単価も大きい。そんな訳で月額制のサービスも出始めているレンタカー業界だが、この度ホンダのNSXも月額制レンタカーで登場した。

 

数少ない日本のスーパーカーだ。

 

詳細を見てみよう!

 

 

株式会社ホンダネット京奈は、最短1か月から利用可能な車のサブスクリプションサービス「カースク」で、国産スーパーカーの代表格であるホンダの「NSX」の取り扱いを3月よりスタートした。

 

車好きなら誰もが憧れるNSXが、3月より1台限定で、カースク利用対象車として登録された。

 

利用料金は月89万8000円(税込)で、利用条件は「国内在住、日本国籍をお持ちの方、運転免許歴20年以上、ゴールド免許(貸渡時点)」となっている。  売価約2500万円のスーパーカーに乗れるチャンスに注目が集まりそうだ。


ENCOUNT編集部

2500万円国内スーパーカーが月額89万8000円! ホンダNSXのサブスクサービス開始

本文中の画像はホンダ公式より

f:id:Nob13:20210306145836j:image

金額以外も意外と厳しい諸条件

車好きならだれもが憧れるNSXが、、、という記載があるが、それは嘘だ。少なくとも俺はあまり好きではない。

アメリカでポルシェ911が月額27万7000円で乗れるサービスを展開している事に比べると、89万8000円という月額はやや高いように思える。

 

具体的な契約内容が分からないのではっきりとは言えないけれど。

 

また、運転免許歴20年以上、ゴールド免許というのも厳しい。

 

実際問題、自分の周りにいるスーパーカーオーナーは大半はゴールド免許ではない。

事故を起こしてほしくないという意図が読み取れるが、年齢も38歳以上に限定される。

 

だいぶ対象を絞ってきているが、本当に欲しい人は既に買っているだろうし、興味ある大半の人は免許が原因で乗れない気がする、、、。

 

しかし、国内販売台数も随分絞られていたため、欲しい人のところへも来ないと言われていたNSX

 

車好きならみんなではなく、NSXが大好きな38歳以上ゴールド免許の方にはとても響く内容なのではないだろうか。
f:id:Nob13:20210306145840j:image