のぶろぐ13。

重症な車バカの道楽ライフ

47都道府県をドイツ語に直訳するとカッコイイ!

スポンサーリンク

f:id:Nob13:20210313134432j:image

言葉の魅力。

 

中学校と高校で英語を習ってそれっきりだ。

何もかも忘れ、今はYes,Noくらいしか意味はわからない。分からないからこそ、余計に言葉の響きが気になる。日本の都道府県名をドイツ語に直訳すると無駄にカッコいい響きになるので、とても興奮している午後。

 

 

 

 ドイツとイタリアは特に素敵に思える

数ある国々の中でも、ドイツとイタリアは格別なカッコよさを感じる国柄だ。

そう思うのは詳細が分からず、断片的な情報でしかその国を判断していないから、という事他ならないがとにかく格別なのだ。

 

ドイツもイタリアも車が魅力的だ。

方向性は全く違うものの、質実剛健で高品質&高性能の塊のドイツ車、そして壊れる車の代名詞である魅惑のイタリア車。

 

ドイツ車で言えば自分自身の車もアウディでドイツ車だし、趣味で乗っているBMWのS1000RRも完璧なドイツ製のバイクである。

 

ちなみに結婚指輪もドイツブランドの指輪だ。

柔らかい鋳造ではなく、鍛造のリングである。

 

車のホイールも指輪も、鋳造より鍛造が魅力的だ。

 

そんな大好きなドイツ、言語もカッコイイ。イタリアもフェラーリ創始者エンツォ・フェラーリ。名前がカッコいい。ランボルギーニとかその響きがとても魅惑的だ。琴線に触れる。

 

日本の都道府県をドイツ語に直訳すると

日本の47都道府県。

特に県名にカッコイイも何もないが、これをドイツ語に直訳してみるとどうだろう。

まるでテレビゲームの世界のような魅力的な県名に変身するのである。

以下が直訳一覧だ。

 

北海道:Nordseestrase
(ノートメアシュトラーセ)
青森:blau wald
(ブラウヴァルト)
秋田:Herbstfeld
(ヘァブストフェスト)
岩手:Felsenhand
(フェルゼンハント)
宮城:Palastburg
(パラストブルク)
山形:Bergform
(ベルクフォルム)
福島:Gluckinsel
(グリュックスインゼル)
富山:ReichenBerg
(ライヘンベルク)
石川:Steinfluss
(シュタインフルス)
福井:Glücksbrunnen
(グリュックスブルネン)
茨城:Rosenburg
(ローゼンブルク )
栃木:Rosskastanie
(ロスカスタニエ)
群馬:Pferdeherde
(フェアデヘルデ)
埼玉:Kapskugel
(カップスクーゲル)
千葉:Tausend Blätter
(タウゼント ブレッター)
東京:Osthauptstadt
(オストハウプトシュタット)
神奈川: Gottesfluss
(ゴッテスフルス)
新潟:Neuelagune
(ノイエラグーネ)
山梨:Birnenberg
(ビルネンべルク)
長野:Langenfeld
(ランゲンフェルト)
愛知:Liebeswissen
(リーベスヴィッセン)
三重:Dreifach
(ドライファッハ)
岐阜:Gabelunghuegel
(ガーベルングスヒューゲル)
静岡:Stillenhügel
(シュティレンヒューゲル)
大阪:Grossenhang
(グローセンハング)
兵庫:Soldatenlager
(ゾルダーテンラーゲー)
京都:Edelhauptstadt
(エーデルハウプトシュタット)
滋賀:Nahhaftesfeier
(ナーハフテスファイア)
奈良:Allesgute
(アレスグーテ)
和歌山:Friedensliedberg
(フリーデンスリートベルク)
鳥取:Vogeljagd
(フォーゲルヤーグト)
島根:Inselwurzel
(インゼルブルツェル)
岡山:Hügelberg
(ヒューゲルベルク)
広島:Grossinsel
(グロースインゼル)
山口:Bergmund
(ベルクムント)
徳島:Tugendinsel
(トゥーゲントインゼル)
香川:Düftefluss
(ドュフテフルス)
愛媛:Liebesprinzessin
(リーベスプリンツェッシン)
高知:hochwissen
(ホッホヴィッセン)
福岡:Glueckshuegel
(グリュックスヒューゲル)
佐賀:Hilfenfeier
(ヒルフェンファイア)
長崎:Langenkap
(ランゲンカップ)
熊本:Baergrund
(ベアグルント)
大分:Großeteilung
(グローセタイルング)
宮崎:Palastkap
(パラストカップ)
鹿児島:Hirschlingsinsel
(ヒルシュリングスインゼル)
沖縄:Meeresseile
(メーレスザイレ)

 

ShareWis PRESS

都道府県名をドイツ語に直訳すると無駄にかっこいいらしい

f:id:Nob13:20210313134611j:image

群馬県はフェアデヘルデ

群馬県は直訳するとグソマー帝国、、、じゃなかった、フェアデヘルデ

『出身はフェアデヘルデです』とか行ってみたい!(群馬県出身じゃないが)

 

よくグンマーに続いてネタにされる茨城も、ドイツ語直訳だとローゼンブルク

なんか最高に魅力的な名前に見える。

 

 

群馬県には地名で”月夜野”という場所がある。

名前で住む場所を選ぶのであればそこ一択だ。鼻毛石という地名もあるが、、、。

 

現地の人からすれば日常的な言葉でなんてことないだろう。

しかし、外の人の我々からすると、とても魅力的な言葉に聞こえるのだ。

 

外国人が二文字の漢字タトゥーがカッコイイと言って”鈴木”や”丸山”とか腕に彫っているのと近い感覚なのかもしれないけれど。
f:id:Nob13:20210313134619j:image