のぶろぐ13。

重症な車バカの道楽ライフ

マイホーム購入㊷~内装工事漆喰塗り追加工事~

スポンサーリンク

f:id:Nob13:20201229133145j:image

いまだ完成しておらず。

 

部品が届かなかったり諸般の事情により完成していない箇所が複数ある。

年末年始のこの頃だが、左官屋さんの都合がついて内装の漆喰工事に来てくれた。

ひび割れを補修したり、木のアクが出たのを直したり、追加で塗り込んだりと家全体を仕上げるのである。

 

 

 

本物にこだわるが故の現象

以前から読んでくれている人なら知っているだろうけれど、俺は偽物が好きでない。

速く走れそうな見た目の遅い車とか、頑丈そうな脆い車、高そうな安いもの、木みたいなプラスチック、漆喰みたいなクロスなど。

 

ベントレーロールスロイスがまさにそれだが、

『木に見える所は本物の木を。金属に見える所は本物の金属を。』

という本物にこだわった車作りをしているため、彼らの車は特に内装作りに膨大な時間がかかるのだそうだ。

 

最高に素晴らしい。

 

それでこそ最高の高級車だ。

 

数千万円もするのに金属調だったり、木目調だったりすると昔のストリートファイターのボーナスステージのように破壊したくなる。

 

そんな訳で、出来るところは極力本物と天然素材を使って家づくりを進めてもらったのだが、何より予算そして用途によっては天然素材の使用が適切でないところもある。

 

その辺りはうまく使い分けてやってくれている。
f:id:Nob13:20201229133126j:image

階段の木の収縮

例えば階段。

階段一段一段、天然の一枚板を使っている。

打ち合わせの時にも言われたが、

 

『一枚板にすると湿気や乾燥、温度などにより木が暴れる。将来的には曲がったり音が出たりするが、それも味と思えるのであれば天然素材がオススメ。』

 

勿論デメリットも承知の上で天然木にした。

 

家の引き渡しは6月だが、そこから約半年で木が既に縮んで隙間が空いている。

 

半年前は隙間なくピッタリ壁と一体化していたのに、今では隙間が空いている。
f:id:Nob13:20201229133139j:image

天然パワーさく裂。
f:id:Nob13:20201229133142j:image

こんな感じで2mmほど隙間が。
f:id:Nob13:20201229133116j:image

違う場所はこんな感じ。

こっちはもっと動いている。
f:id:Nob13:20201229133132j:image

木がスリム化。
f:id:Nob13:20201229133122j:image

俺もスリム化したい。
f:id:Nob13:20201229133135j:image

床を養生中。

上記のように隙間が空いたり、そもそもまだ塗れていなかったりする場所を3日がかりで塗っていく。

左官屋さん見ていて、夕方帰る時には全員体中真っ白にして帰っていくので、洗濯が大変そうだと思った。

 

www.nob13.net

 
f:id:Nob13:20201229133119j:image

塗り込まれて更に白さが増す。

芸能人の歯のようだ。

 

漆喰の魅力は何より見た目。

後はシックハウスが起こらないところとか。匂いの吸収も早いし、湿気も吸ってくれる。

室内の温度維持も素晴らしい。

 

魅力いっぱいだが、何せ高いのと壁の攻撃力が強いので、つまづいて壁に激突すると怪我をすることだ。

 

あと、電波が通りにくい。

 

しかし、美しいものに囲まれて生活することを夢見ていた自分にとっては、どれも不満には至らず最高の住環境なのである。

 

さて、来年は電気工事。
f:id:Nob13:20201229133129j:image