のぶろぐ13。

重症な車バカの道楽ライフ

2021年の抱負。

スポンサーリンク

f:id:Nob13:20210101191617j:image

さて2021年にやりたいことは、、、。

 

2020年は楽しく過ごすことが出来た。

お家もできたし、欲しい物も買えて特段不満はなし。今年も引き続き大好きな旅行に行きたいところだが、こればっかりはコロナウイルス次第で今から計画は立てられん。

他にやりたいことや、抱負について思う事を書こう。

 

 

 

自由を愛する為、、、

タイトルに2021年の抱負と入れたので、『抱負』とは何かについて調べてみた。

検索してみると、

抱負とは「心の中で温めている計画や決意」のことだそうだ。

ビジネスシーンであれば、入社式や新年の始まりの挨拶で抱負を述べることを求められることがあるそうだ。

 

そりゃ大変。

 

そして、自分の2021年の抱負だが、、、

 

 

抱負はない。

 

 

これが自分の心の中のありのままである。

 

 

昔は熱血感に目標を立てて、いろんなことに取り組んできた。

いつまでに何を手に入れるとか、会社で具体的にこれだけの成績を残すとか、そんな感じだ。

 

しかし、散々そんなことをやってきた今となっては少し冷静になっている。

 

夢にまで見るほど欲しいものがある訳でもないし、強烈になりたい姿がある訳でもない。勿論、今の現状に全て満足しているわけではないけれど、言葉に出して意思表示するほどの事は何もないのが現状だ。

 

それなので、具体的に何をする!ということはない。

 

これは裏を返すと、会社員が嫌で今は自分の意志で物事を決めて動ける自営業者になったからこそ、またルールで縛られたくないという気持ちの表れでもある。

 

欲しいものは手に入れるし、なりたい姿にはなれるように努力する。

行きたいところには行くし、嫌いな人とは付き合わない。

 

今までもやってきたことを、今年も続けていくのだ。
f:id:Nob13:20210101191621j:image

ちなみに欲しい物など

これが欲しい!!

と強く言えるほどの物はないけれど、パッと思いつくのはこの辺だ。

 

普段使いできる機械式時計、ニンテンドースイッチボンバーマンフェラーリ、PS5、無垢床用モップ、パソコンの大きなモニター、DUCATI999、新しい水筒、、、などだ。

 

この辺は時期を見て、また自分自身が本当にその物を大切に使い続けられるかを考えて、オールクリアになったら購入しようと思う。

 

夢は逃げない。逃げるのはいつも自分だ。

人は自分のなりたい姿になれる力を持っているそうだ。

自分自身が心の底から望んでいる未来は必ず到達できるのだと。

 

ブレずに目指していれば必ず達成できる。

諦めなければ夢は必ず叶う。

仮に夢が叶わないとすれば、それは自分が勝手に諦めただけだ。

 

過去の経験からもそれは事実だと思うし、これからも自由を愛して自由に愛されたいものである。
f:id:Nob13:20210101191625j:image