のぶろぐ13。

重症な車バカの道楽ライフ

90%近い人が会社を辞めたいと思うのだそう。それはどんな時?

スポンサーリンク

f:id:Nob13:20201205094432j:image

世の中の悩みは突き詰めると2つ。

 

世の中の悩みは突き詰めると2つだ。『お金』か『人間関係』か。

自分の場合、自営業だからお金は自分の努力で何とかなるにしても、人間関係の悩みは尽きない。だからこれに関しては、細心の注意を払って取り組むことにしている。

 

 

 

会社を辞めたいと思ったことのある人は9割

多くの業種で働いた経験からもわかるのだが、会社を辞めたいなんて思ったことは少なく見て380万回くらいある。

そんなに多くの職種で働いてきたのかと訊かれればそうではない。

1つの業種で1分に6回くらい思っていたので、累計数でそれくらいは軽くいくという話だ。

 

それでどんな時に辞めたいと思ったかと思い出してみると、大体『意地の悪いおばさんがいて鬱陶しい』『自分ルールが強すぎる上司がいて付き合ってられない』など、大枠で見れば人間関係だった。

 

自分の場合だが、人間関係さえよければ賃金は低くても我慢できた。

しかし、賃金が良くても人間関係が悪いととても辛かった。

 

今回会社勤務をしている1000人の人に取ったアンケートの結果がこちらだ。

 

調査は10月1日から4日までの期間、会社勤務をしている全国の男女1000人(女性594人/男性396人/未回答10人)を対象に、インターネットによる任意回答で行われました。

 

■辞めたいと思う理由は、「職場の人間関係」と「待遇」の2つが関係 調査によると、「会社を辞めたい」と思ったことがある人は88.9%(1000人中889人)という結果に。全体の約9割にのぼることがわかりました。

 

また、会社を辞めたいと思ったことがある889人に「どんなときに会社を辞めたいと思うか」聞いたところ、1位は「職場の人間関係が悪い(206人)」、2位は「理不尽な扱いや叱責を受けた(188人)」でした。以下「仕事量や残業が多い/休みが取れない(131人)」「給料が安い/ボーナスや昇給がない(104人)」と続いています。

 

同社は「辞めたいと思う理由は、『職場の人間関係』と『待遇』の2つが大きく関わっているとわかります」と説明しています。

 

会社を辞めたいと思ったことのある人は9割 辞めたい理由1位は「人間関係」…でも辞めない理由は?

まいどなニュース

f:id:Nob13:20201204231058p:image

人間関係と理不尽な叱責が辞めたくなる理由

人間関係はやはりというか、自分と同じ。

理不尽な叱責がこれまた難しい。

 

サラリーマンの友人も時々こぼしているのだが、

 

『自分のせいではないのに激しく怒られて、でもそれが自分のせいではないと説明すると、上司は責任感が無いと被せて怒り出す。結局、上司自身があの叱責は誤りだったと気づくのを待つしかない。アホだから一生気づかないけど、、、。』

 

と言っていたのを思い出す。

 

どうしても立場上言いづらい事は出てくる。

こうした事がより軋轢を生むのかもしれない。

 

逆に経営者目線で見れば、人間関係を良くし部下が理不尽な叱責と思う事がない環境を作ることが出来れば多くの人は、会社を辞めたいとは思わない可能性が高い。

 

それが何とも難しいことなのだけどね。

f:id:Nob13:20201204231109p:image