のぶろぐ13。

重症な車バカの道楽ライフ

お金が貯まらない人が言う口癖5選。

スポンサーリンク

f:id:Nob13:20201001112451j:image

お金は大事。

 

ビジネスや日常のやり取り全てに共通する事でもあるが、普段使っている言葉にその人の価値観や考え方はあらわれる。初代経営者は業種問わず、考え方に多くの共通点があるのと同様、お金が貯まらない人の口癖も共通点があるのだそうだ。

 

 

 

ビジネスにも通じる

自分自身も全くお金が無いけれど、これ以上お金が離れていくことがないように貧乏マインドには取りつかれないように気を付けようと思う。

これは仕事にも通じるが、普段話している言葉に自分の価値観が出るものだし、日常的に使っている言葉って結構影響が大きいのだ。

 

無理、無理、出来ない、不可能、、、

常にネガティヴな事ばかりを口にしているより、

出来る、大丈夫、任せて、やってみる!、、、

という言葉を日常的に使っている方が当然道は開けると思う。

 

さて、お金が貯まらない人が言う口癖のベスト5を見てみよう。

 

 

5位「ゆっくり考えます」

 

お金の貯まらない人がよく言うセリフ5位は、「ゆっくり考えます」。 

 

お金の問題を解決しようと思ったら、善は急げ! 今週末までに預金残高を調べるとか、保険証券を探すとか、銀行へ行くとか、夫に話をするための資料を集めるなど……締め切りとやることを決め、今すぐ動きましょう。

 

これはビジネスにも何でも言える。

ゆっくり考えることも必要な時もあるかもしれない。しかし、多くの人は多分考えているのではなく”問題を先送りしているだけ”だ。

今はそのことについて考えたくないからいいよ!

そんな意思表示に聞こえる。

 

個人間で真剣な話し合いをしていて、相手が質問に困ると100%

『まぁゆっくり考えますよ』

と言う。

 

そうなると問題は解決しないままだ。

その日、その場から動き出そう。

 

4位「今は無理だけど」

「もう少し時間ができたら、お金の勉強をする」「夫の給料が減ったら、私も働く」……など、今は無理だけど、いざとなったらいつかはやりたいという人が少なくありません。 

しかし実際のところ、なかなかあなたの思っている「その時」は来ません。「今は無理!」と思っている今が、最適な時だったとあとで気づくことも少なくないでしょう。

 

『いつか、俺がお金持ちになったら○○したいんだよね。』

と話をしてくる人は時々いる。

いろんな妄想を話してくれるが、そのために肝心な”お金持ちになるための努力”は何一つしていない。

いつかいつかと言っているうちは一生その時は来ない。

まずはやってみるという事が大切だ。

 

 

3位 「これには理由が」

「夫の給料が下がったから」「景気が悪いから」「会社が遠いから」「マンションが狭いから」「収入が少ないから」「子どもが小さいから」……など、こんな風にいつも思っていたら要注意! 

いかにもお金が貯められないのにもっともらしい理由ですが、いかなる理由があろうとも、貯められる人は貯めています。

現状の中でできることがないか探したり、努力してみましたか? 「もし○○だったらお金が貯まるのに!」と他力本願のうちはなかなかお金は貯まりません。

 

こんなコロナウイルスの中でも売り上げを伸ばしている会社も多い。

不況知らずで大行列の飲食店も複数ある。

そんなところは逆境に負けず、常に努力をしている。

周りのせいにばかりしていないで、自分自身で出来ることをやってみることが大切だろう。

f:id:Nob13:20201001112538j:image

2位 「貯まらないんです」

お金の貯まらない人がよく言うセリフ2位は、「貯まらないんです」。 

お金は『貯まるもの』ではなく、『貯めるもの』です。お金が余ったら貯めよう!と思っても、知らぬ間に何かに消えてしまうのがお金です。たとえ収入が少ない人でも、貯められる人は毎月1000円ずつでも積み立て定期預金などで先取り貯金をしたり、500円玉貯金をしています。

 

これは本当にそう。

こんな人には先取り貯金がオススメだ。毎月収入のいくらかを先に貯金して、残った金額で生活する方法だ。月に500円や1000円でも大丈夫。

そんなお金ない、無理だという人に限って、コンビニでタバコやジュースを買っている姿をよく見る。

放っておいてお金が貯まるのは一部の上流階級。

お金は貯まるものではなく、貯めるもの。

本当にその通り。

 

1位「今月はたまたま」

家計簿を見ていて一番多いセリフがこれです。今月はたまたま、冷蔵庫が壊れたから、お正月だったから、誕生日があったから、田舎から友人が来たから、親が病気になったから……お金が貯まらない。 

しかし、人生のたまたまは毎月来ます。年末年始が終わっても、バレンタイン、卒業、入学、家族分の誕生日……など、必ず毎月何かがあると思っておきましょう。

 

臨時出費はあっても臨時収入は無い、、、。

しかし、その臨時出費は実は臨時出費でもなんでもないという真実。

毎月来るたまたまに備えて、日々準備しておくことが大切という訳だ。

俺は妻の誕生日が近づいてきたぞ。

 

まとめ

知らず知らず言っていることが、お金がたまらない人に共通する口癖になっていないだろうか。自分自身も気を付けて、日々過ごしていきたい。

 

 

貯まらない人がよく言う「危ないセリフ」5つ
 山口 京子(マネーガイド)

all about

 

お金関連ブログ

www.nob13.net

 

 

www.nob13.net

 

 

www.nob13.net

 

 

www.nob13.net

 

f:id:Nob13:20201001112602j:image