のぶろぐ13。

重症な車バカの道楽ライフ

フォルクスワーゲン ティグアンTDI 2020 レビュー。

スポンサーリンク

f:id:Nob13:20200906151203j:image

ディーゼルの良さがあまり出ていない。

 

このティグアン。

ガソリンモデルとディーゼルモデルの2つのラインナップが出ているが、ワーゲングループのディーゼルはいまいち、ディーゼルエンジンの良さが出し切れていない気がするのだ。ディーゼルエンジンに関する考え方の違いだろうか?

 

 

 

優等生ワーゲンSUVの長男

ワーゲンはデザインを誇張していないので、目立つことを良しとしない日本人にも受け入れやすい。自分の妻ですらワーゲンのポロは次回の乗り換え候補になっている。理由は性能が良い事と、目立たないからだそうだ。

 

これ見よがしに目立つ車で注目を浴びてしまうのは嫌なようで、そういう人に受け入れられやすいのが同社の特徴でもある。

 

最近ではワーゲンのSUVはポロベースのTクロス、ゴルフベースのTロック、そしてティグアンと3つのバリエーションが展開されている。

この上にはトゥアレグという更にビッグなSUVモデルもあるのだが、ブログ執筆時点では日本に入ってきていない。2019年9月現在では新車で購入できる一番大きなSUVがティグアンである。

 

見た目の特徴はコレと言ってないが、その普遍的なデザインがワーゲンの魅力でもある。華美な装飾が施されたり、奇抜なものは飽きやすい。
f:id:Nob13:20200906151219j:image

フォルクスワーゲン・ティグアンTDI 

 

ボディーサイズ:全長×全幅×全高=4500×1860×1675mm
ホイールベース:2675mm
車重:1730kg
駆動方式:4WD
エンジン:2リッター直4 DOHC 16バルブ ディーゼル ターボ
トランスミッション:7段AT
最高出力:150ps(110kW)/3500-4000rpm
最大トルク:340Nm(34.7kgm)/1750-3000rpm
タイヤ:(前)255/40R20 101V XL/(後)255/40R20 101V XL
燃費:17.2km/リッター(JC08モード)
価格:524万円

 

ボディサイズは丁度良いと思う。

複数の人数で出かけるのにも狭すぎるという事は無いし、かといって大きすぎて使えないという事もない。とても良いサイズだ。
f:id:Nob13:20200906151211j:image

ワーゲン車お得意の武骨なインテリアデザイン。

フィアットのようにかわいい要素などは皆無。
f:id:Nob13:20200906151223j:image

デジタルメーター。
f:id:Nob13:20200906151207j:image

オートホールドがあると信号待ちが楽!
f:id:Nob13:20200906151216j:image

市街地走行

エンジンをかける。

車内にはガラガラというディーゼルエンジンらしいサウンドが聞こえてくる。

細めのハンドルを握って街中へ繰り出す。

 

エンジンはTロックと同じ2000ccディーゼルだが、やはり相変わらず出足は拍子抜けするトルクの細さだ。

ガソリンエンジンのモデルでこの出だしなら違和感ないのだが、高回転の伸びが期待できないディーゼルエンジンでこのモッサリ感だと、少しがっかり。

 

遅いというわけではないのだけど、例えばBMWの同じ排気量のディーゼルエンジンと比べて、明らかに力がないのである。マツダのCX5ディーゼルの方が発進直後のトルクを感じる。(排気量分勘案したとしても)

 

そしてタイヤサイズが大きい事もあるだろうが、荒れた路面を走ると車内はガタガタと揺れる。当然跳ねたりするわけではないのだが、ゴルフベースであるTロックに比べると、車内には激しい振動が伝わってくるのである。

 

加速チェック

開けた道でアクセルを大きく踏み込んでみる。

パドル操作をしてシフトアップしていくが、シフトチェンジはTロックの方が切れ味が良い。同じものが装着されていると思うのだが、微妙に仕様が異なるかもしれない。

Tロックほど気持ち良くは走れない。

 

スポーティーに走るという車ではなく、ディーゼルの経済性を生かして、のんびり走る事に向いたエンジン特性である。

 

総評

広々したサイズ感、SUVらしい目線の高さはとても良い。

良いが、それ以外は弟分のTロックに全て負けている。

 

悪い車ではないし、アウディのQ5ディーゼルに乗った時も思ったのだが、このワーゲンのディーゼルエンジンはあまり出来は良くない気がする。

 

外音も賑やかだしトルクもなければ、燃費もそこまで良いわけではなさそうだ。

 

もう少し熟成が進めば気持ちよく走れるようになると思う。

あと一歩頑張って欲しい。
f:id:Nob13:20200906151227j:image