のぶろぐ13。

重症な車バカの道楽ライフ

足がすぐ痛くなるサンダル。ならないサンダル。

スポンサーリンク

f:id:Nob13:20200821201926j:plain
サンダルは通年使うぞ。

 

俺はサンダルが大好きだ。

簡単に履けるし脱げる。

多少テクニックさえあれば、ロケットパンチの様に遠距離攻撃に使う事も出来る。

 

ちょっとお出かけするときには最高なのだが、最近買った2つのサンダルは失敗だった。

何が失敗かというと、30分も歩くと足の裏が靴擦れしたかの様に痛くなる。そして何度これになっても慣れない。

これはサンダルの問題と思われるので、購入時によく見てみることにした。

 

 

 

毎年買い替えるサンダル

サンダル、初めは合皮よりも本革の物を好んで使っていた。

長持ちしそうだからだ。

しかし、途中で気が付いた。

 

いくら本革でお洒落なサンダルでも、ワンシーズンも履くとソールがつるつるになってしまうので、結局履き替えることになる。それだったら合皮でも同じかと思い、今回は合皮のサンダルを買ったのだ。

 

場所によってはサンダルがふさわしくない場所もあるし、距離を歩くときは靴の方が歩きやすい。そこはケースバイケースだが、近所に買い物に行くときなどはサンダルで十分。

 

しかし、冒頭でも述べたように、どうにも足裏が痛くなるので、こりゃきっと素材的な問題。新しいサンダルを買うべく調査も兼ねて行って来たのだ。

f:id:Nob13:20200821200102j:image

平日のイオン。後ろに見える山は、榛名山赤城山妙義山のどれか。

 

色々見て回って気づいたのである。

今まで自分が使っていた、足が痛くなったサンダルの中敷きには特徴がある。
f:id:Nob13:20200821201901j:image

スウェードのような肌触り

勿論、値段的に本革ではないのだが一見するとすべすべで気持ちいいこの中敷きだと足が痛くなる。

自宅にある、痛くなるサンダルの一つもこのすべすべのスウェードっぽいタイプ。

 

あくまで自分の場合だが、長距離もいかない中距離くらいで、たまらなく足が痛くなってくるぞ。

 

これはダメ!

合わない。
f:id:Nob13:20200821201856j:image

一見するとすべすべなこのタイプが合わない。

 

そしてもう一つはゴムみたいな中敷きだ。

ちょっと弾力があってクッション性が良さそうなサンダル。

 

これも長距離歩くと足の裏が痛い。

うちにあるダメージ系サンダルの2種類はそれぞれこの中敷きタイプだ。
f:id:Nob13:20200821201926j:image

コルクタイプは足が痛くなりづらい

今回購入してみたのはコルクを固めたようなタイプ。

これを今使っているが、今のところこれは調子が良い。

 

サンダルの本体価格も上記の2種類よりも高めだが、足のダメージも全然違う。足への攻撃力が低いのである。
f:id:Nob13:20200821201929j:image

弾力性はないのだが、こちらの方が足が痛くならない。

 

自分と同様、サンダルで足が痛い思いをした人は参考にしてもらいたい。

厳密には中敷きではないのだろうけど、そこの素材でびっくりするほど足裏へのダメージ量が違うぞ。

 

何でも高ければいいというものではないが、サンダルは一番安いタイプは上記2種類が多いので、気になる人はチェックである。
f:id:Nob13:20200821200109j:image別件で、外構工事が始まったので近隣へのお菓子を買って配ってきた。

外構工事が完了するのはここから2~3カ月ほどだそうだ。

普段なかなか話すことはない近隣のお家の旦那さんと、お話しできる貴重な機会でもある。

涼しくなったら一緒に飲みましょうなんて話も出て嬉しい。(酒飲めないけれど)

 

地獄のような暑さの夏だが、体調管理に気を付けて楽しく過ごしていこう!

f:id:Nob13:20200821200115j:plain