のぶろぐ13。

重症な車バカの道楽ライフ

マイホーム購入記㉚~ガレージ工事着工する~

スポンサーリンク

f:id:Nob13:20200721162859j:image

夢のガレージライフ。

 

自分の愛車のお家。

車好きならきっと、誰もが憧れるのではないだろうか。

俺も、もれなくその1人。

実は自宅建築途中から水面下で進めていたガレージ建設が、いよいよ始まったのである。

 

 

 

元々は家よりもガレージが欲しかった

初期の頃から見ている人は知っていると思うが、俺はもともと家ではなく『ガレージ』が欲しかったのである。一緒にいる人が鬱になるかもしれないほどの自動車好き。(好きな範囲は極めて狭い)

 

人生一度きり。

以前、家を買うかor中古フェラーリを買うかの選択肢で迷わず、中古フェラーリを買った。

 

その時は借家。

 

新築の戸建てを借りていたのだが、ガレージ建設は出来ないので青空駐車+ボディカバーで360モデナを持っていた。

 

勿論、大好きな車を一刻も早く手に入れたいし、ガレージも車も買うのは無理なのでどちらか考えた時、保管状況は悪くても車を先に買ってしまう気持ちは、自動車好きなら理解してもらえると思う。

 

しかしやっぱり大変だった。

夏の湿気はすごくて、革張りの天井は剥がれ落ちてくる(しかも高速道路走行中)、トランク内はカビる、錆びてドアノブはもげる、退色する、、、。

そしてボディカバーの中がほど良い湿度で、虫たちの格好の巣に。

 

そんな状態でよくもまぁ4年以上も所有していたと思うが、さすがに目に見えて朽ちていくので、耐えきれず手放した。

 

自分自身が清水の舞台どころではない、グランドキャニオンから飛び降りるつもりで買った宝物が、庭で朽ちていくのは耐えられん。

 

そんな事があったから、『次に趣味の自動車を買うときはガレージを買ってからにしよう!』と実体験から学習した。

f:id:Nob13:20200721162910j:image

もともと庭にはガレージを作る事前提で、家を端に寄せて建ててある。

せっかくリビングの前が開けてるのに、ガレージが出来たら圧迫感があると妻は不満げ。

 

まぁ、落ち着け。

 

当初はもう少しだけ大きいガレージを作りたかったのだが、妻が、これ以上ガレージが家に近づくと圧迫感があって嫌!と即断即決NO!
f:id:Nob13:20200721162856j:image

ショベルカーが入って地面を掘削。
f:id:Nob13:20200721162902j:image

掘れた。
f:id:Nob13:20200721162852j:image

慣らしていく。暑い中お疲れ様です。

炭酸水の差し入れしました。
f:id:Nob13:20200721162907j:image

今年の梅雨はホントに雨率高い!

 

工事は雨が降ると出来ないそうなので、晴れている日を狙って作業してくれているのだが、なんせ1週間全部雨なのもザラ。

自宅の外壁塗る時もそうだったけれど、天気に左右される仕事は大変!

 

ガレージは今後増えたときのために、2台+バイクで余裕を持った作りにしてもらう。

 

順調に行けば完成まで3カ月くらいだそうだが、そういって今まで順調に行った試し無し。

 

まぁ焦ってないのでのんびりやってくださいな。

 

なんせ、新居にガレージにで資金が底をついて、車買えないから。

 

それでもいいのだ。

 

車は在庫さえあれば、買えば最短数日後には手元に来る。

しかし、ガレージはそうはいかない。

 

時間もお金もかかる大きな物から建てておけば、その後が安心なのである。

 

そして万が一浮気がばれて家を追い出されても、住むこともできる。(してない)

あらゆるリスクを想定してのガレージ作りだ。

 

完成が楽しみ。
f:id:Nob13:20200721162849j:image