のぶろぐ13。

重症な車バカの道楽ライフ

一発取り消し!煽り運転厳罰化。違反10種類をおさらい。

スポンサーリンク

f:id:Nob13:20200630113833j:image

最近特に多い煽り運転

 

先日、スピード違反で捕まったワタクシ。

別に200km/h出していたわけではなく、40km/hの側道を何も考えずに走っていたら50km/h以上出ていて、ハイ終了~という何ともショボい話である。

 

そして今回、道交法の改正により煽り運転が厳罰化が決まった。捕まったら免許一発取り消しなので、何が違反になるのかおさらいしておこう。

 

 

 

連日の煽り運転の報道に思う

連日、必ずと言っていいほど煽り運転の報道を見るようになった。

注目を集めるため、優先して取材しているのかもしれないし、勿論注意喚起の意味もあるのだろう。ただ、実際に死傷者が出ているという点では、放置していい問題ではないことは確かである。

 

余談だが、俺は結構な車好きである。

好きな分野はスポーツカー、スーパーカー、バイクだが、ニュースを見ていると『遅い車に乗っている人ほど、煽り運転をしているように見える』と思う。

ミニバンとかハイブリッドカーとか軽自動車とか、走行性能の優れていない車の人ほど気性が荒いのかと思って見てしまう節はある。

 

先日も、3車線ある高速道路を走っていたときの事。

一番のんびりの左車線にAMGが走っていて、真ん中の走行車線にアウディのSシリーズ、そして追い越し車線を軽自動車とミニバンが列をなして煽りあって走る光景を見たばかり。

 

勿論絶対数の違いもあるのだろうが、”動力性能に優れた車に乗る人ほど気持ちに余裕がある傾向が強い”という夏休みの課題が書けそうだと思っている。(逆パターンもあるだろうけど)

 

f:id:Nob13:20200630113854j:image

妨害(あおり)運転の対象となる違反 10類型

① 通行区分違反  

 (他車に異常に接近したり、対向車を逆走したりする)

 

② 急ブレーキ禁止違反  

 (後ろの車が危険を感じるような急ブレーキをかける)

 

③ 車間距離不保持  

 (前の車との車間を詰める)

 

④ 進路変更禁止違反  

 (急に車線変更をしたり、前車の前に割り込んだりする)

 

 追い越し違反  

 (左車線から乱暴に追い越しをする)

 

⑥ 減光等義務違反  

 (わざとハイビームで照らしたり不要なパッシングを繰り返す)

 

⑦ 警音器使用制限違反  

 (必要がない場所なのにクラクションを鳴らす)

 

⑧ 安全運転義務違反  

 (蛇行運転や幅寄せなどを行う)

 

⑨ 最低速度違反  

 (高速自動車国道などで低速走行をする)

 

⑩ 高速自動車国道等駐車違反  

 (高速自動車国道などで駐停車する)

 

上記10種類が煽り運転として対象になるものだ。

先日もやってしまった通り最高速度の違反は得意だが、最低速度を下回って走ることも妨害運転として違反となる。

そして煽り運転で違反になった場合は、免許が一発で取り消しである。

 

煽り運転にあった場合、実証するためには速度が記録されるドライブレコーダーも必要だろうか?

 

いずれにせよ、これからはドライブレコーダーの装着が必須の時代になりそうだ。

自分自身も煽り運転をしないためにも、時間も気持ちにも余裕をもって運転することにしたい。

f:id:Nob13:20200630113901j:image

本文中の画像情報は警視庁HPより