のぶろぐ13。

重症な車バカの道楽ライフ

今年のサラリーマン川柳ベスト10。

スポンサーリンク

f:id:Nob13:20200530223259j:image

昔から好きなサラ川。

 

飲食店に行くと置いてあったり、出かけるとしばしば見かけるサラリーマン川柳。毎年チェックしているわけではないものの、10年以上前から見つけると楽しんでみている。

実際にはこの限りではないと思うのだが、家庭内で立場の弱いお父さんの悲哀であったり、時代を現わすものが多く、見ていて面白い。

 

 

 

第33回目のサラリーマン川柳

第一生命保険が28日、第33回サラリーマン川柳コンクール(通称・サラ川)で入選した100句のうち、一般投票で選ばれた上位10句を発表した。

応募5万3194句から第一生命が選んだ100句を対象に、全国8万6542人が投票した。上位10句は次の通りである。

 

1位 我が家では 最強スクラム 妻・娘

2位 パプリカを 食べない我が子が 踊ってる

3位 話聞け! スマホいじるな! 「メモですが」

4位 おじさんは スマホ使えず キャッシュです

5位 たばこ辞め それでも妻に 煙たがれ

6位 足りないの? そもそも無いよ 2000万

7位 登録が ストレスだらけの キャッシュレス

8位 ジジババも 子育て参加 ワンチーム

9位 ギガバイト 時給いくらか 孫に聞く

10位 「早よ、帰れ!」 言ってる上司が 帰らない

毎日新聞

 

以上10句が上位ベスト10にランクインしたわけだが、どうだろうか。

俺は個人的に好きなのは以下の3句。

 

①話聞け!スマホいじるな!「メモですが」

 

働き方だけでなく、昔は良い事とされてこなかったことも、変わってきている現代社会。

上司目線で見るとスマホいじっている姿を見れば、『真剣に聴け!!』と言いたくなる気持ちもわかる。

 

しかし、スマホのノートにメモしておけば、どこへ行っても確認することができるので便利だし効率的!

IT関連の仕事であれば普及してそうだが、この句のような事態が他にも起こっているからこそ、こうして上位にランクインしてるのだろう。

 

②タバコ辞め それでも妻に 煙たがれ

 

笑うセールスマンが大好きで、何度も見返しているのだけど、この時代は仕事中でも喫煙しているシーンがとても多い。タバコ吸うことが当たり前だったであろう時代から、タバコを吸う人が肩身の狭い思いをする時代に変わってきている。

 

俺は吸わないからわからないけれど、禁煙するのは大変なのだそうだ。

せっかく辞めたのに妻に煙たがれるって面白い。

f:id:Nob13:20200530223432j:image

③登録が ストレスだらけの キャッシュレス

これもよくわかる。

キャッシュレスに限らずだけれど、会員登録から割引まで、スマホからの登録が非常に多くなってきた。操作もよくわからないのに難しい用語で言われたって、苦手な人にはどうしようもないよね。

登録できなかったから現金で支払っているって人、自分の周りも少なくない。

 

まとめ

過去に一位だったサラ川でも

ゴハンよ」と 呼ばれていけば タマだった

我が家では 子供ポケモン パパノケモン

 

と、お父さんの自虐ネタがトップを取っている。

とってもユーモラスな句に笑いつつも、いつも時代も女性に尻に敷かれるパパの姿が変わらずウケている。

俺も人ごとではないのかもしれない。