のぶろぐ13。

重症な車バカの道楽ライフ

マイホーム購入記㉒~引越し業者の一括見積もりを使ってみた~

スポンサーリンク

f:id:Nob13:20200527102528j:image

今回こそ最後になるか。

 

毎回人生最後のつもりで行う、とても面倒な引越し作業。

今の借家住まいも、とりあえず今後引越しの予定はなかったので、バラさなきゃ出せないものを多く投入している。

そして、入居から2年と少し。

来月引越しすることになった。

 

 

 

自分の得手、不得手なところはわかっているつもり

引越しするにあたって、まず考えたのが業者に頼むのか、自分自身ですべて行うのかだ。やってやれないことはなさそうだが、大きな物や重量物も多いので新居の漆喰の壁にあちこちぶつけて剥がしてしまいそうだ。

それに、家具を解体するための道具も持っていない。

 

こうした事が得意な人は全てやってしまうのだろうが、俺は元々自分の得意としない分野は、得意な人に任せてしまいたいと思うタイプ。

 

その方が安心できるから。

 

以前、フェラーリ360の件でも似たようなことを言われたことがある。

自分で何でも直してしまう整備好きの知人が、『フェラーリ所有したのに自分でいじらないなんて勿体ない!自分のものだからどんなふうにでもいじれるのに!

 

と。

確かに言いたいことは分かるが、俺は自分で整備することに興味がない。

自分が出来る唯一のメンテナンスは洗車だけだ。

 

しかし、洗車に関しては技術が無くても愛情と思い入れがあるので、他人に任せたくないと思ってしまうところ。

 

自分自身の苦手な分野と、得意分野は分かっているつもり。

Webで一括見積もりサイトを使ってみた

ネットで引越しワードで検索したらトップにSUUMOの引越し一括見積もりが出てきたので、そのままそれを利用。

 

引越しなんてそうそう頻繁にするものではないから、”ここの業者がいい!!”とか無いし相場も何もわからん。

最大4社の見積もりとなっていたので、その位なら丁度良いだろう。あまり多くても対応で疲れちゃうからさ。

 

SUUMOの引越し一括見積もりサイトに必要事項を入れて送信!

 

3分くらいでほぼ全社から見積もりの概算やら、訪問見積もりの打ち合わせメールや電話連絡が一斉にかかってきた。

 

レスポンス早!!

 

最短で『本日ご訪問して見積もりできますがどうでしょうか?』というのもあった。

今日は都合が悪いので明日3社に訪問見積もりに来てもらうことにした。(一社はサービス対象外の地域だったため辞退)
f:id:Nob13:20200527102522j:image

翌日の訪問見積もりで熱い営業をうける

話を聞いていてすごいなと思ったのが、パンフレットを使った説明も要点を抑えて手短に話してくれ、我々が魅力を感じやすいように説明してくれる。さすがプロの営業。

 

ここまでやってくれるのであれば、自分でやる必要はないな、と思ってしまう位の魅力的なサービスの充実具合だった。

 

わざわざ意地悪な条件で建てられた研修棟等を使って、訓練されたスタッフが対応してくれるとか、訓練される側は大変すぎると思ってきいてた。

 

でも利用者側にとっては我が家が初めての現場になるよりも安心できる。

 

当初は大きな物だけ運んでもらって、小物は自分で運ぼうと思ったのだが

 

①大きいものだけ運んでもらう

②全部運んでもらう

 

で見積もりを出してもらったところ、料金にそこまで開きがなかったため、全部運んでもらう方向で気持ちが動く。

 

続けて残りの2社に方にも来ていただき、それぞれ同じように説明を受けて見積もりをもらった。

見積もりに来てもらった当日中に決定

結局、最初に見積もりに来てくれて、説明してくれたサカイ引越センターさんにお願いすることにした。全部運ぶプラン。

 

色々決め手はあるけれど、一つは契約する前にお米を1kg貰った事。

 

どこも拮抗して料金が大差ないのであれば、何か先にくれたところに心が動く。

こういうことって、メインの事よりもおまけの部分も決定に左右する事ってあるよね。きっと。

 

愛犬家の家に商談に行って、いつもは他人が来ると警戒して吠える愛犬が、その営業さんにだけは吠えなかったことが成約のきっかけ!的な。

 

俺はモノでつられた感じだが、これでまた一つ進んだので安心だ。

f:id:Nob13:20200527102759j:image