のぶろぐ13。

重症な車バカの道楽ライフ

マイホーム購入記⑲~室内の漆喰塗り見学~

スポンサーリンク

f:id:Nob13:20200514122139j:image

①番テンション上がる工程。

 

2019年の11月頃から始まったマイホーム工事。

順調に行っても完成までは8カ月~10カ月くらいは工期がかかると聞いていたので、丁度新車ポルシェのオーダーを待っている期間と同じくらいだろうか。

そんな中での今回のコロナウイルスパンデミック

現在着工して7か月目なので、コロナウイルスがあって一時中断になった割には、後半結構盛り返してきているペース。

 

 

 

漆喰の壁は決め手になったところ

だいぶ前にも書いた気がするが、俺はもともと家は欲しくなかった。

今住んでいるプレハブみたいなアパートで十分だった。何より、性格的に『白か黒』『100か0』みたいな感じなので、好きなものはなにがなんでも欲しいが、興味ないものは存在すら知らない、とそんな性格なのである。

欲しいと思える家に出会ってなかった。

 

中途半端で好きでもないものを買う位なら、予算オーバーでも本当に好きなものを買いたい、それが昔から変わらないところでもある。

 

で、家じゃなくてガレージが欲しかったのだが、『家付きのガレージを建てられる』ハウスメーカー工務店を探しつつ、調べている中で『どうせ建てるなら家も少しくらいはこだわりたい!』という思いで始めた結果、家にこだわり過ぎてガレージを建てる予算がなくなったというわけだ。

 

本末転倒な話にも聞こえなくないが、それによって”こんな家だったら住みたい!!”と思えるお家も出来そうだし、結果オーライじゃないかとも思える。

 

当初、一階ガレージのビルトインガレージタイプにする案もあったのだが、普段動かさない車を限られたスペースに長時間停めておくことで、自分だけでなく妻にも狭い思いをさせるのは可哀そうだと思い、辞めたのである。

 

自動車好きとしてはあるまじき判断だったと思うが、人間としては正しい判断をしたと勝手に思っている。

 

よってガレージは後で予算が出来たら作ることにして、お家を好きなデザインにして完成させるのだ。

 

そしてこの漆喰のお家である。

冬暖かいとか、夏涼しいとか、色々あるかもしれないが俺には重要ではない。何より見た目が良い。長時間過ごすことになる家だからこそ、自分にとって居心地の良い、快適な空間にしたいと思うのだ。

仕事もはかどる。(多分)
f:id:Nob13:20200514122130j:image

写真や季節の小物を飾ろうと話していた廊下や階段の穴ぼこ。

セピアやモノトーンの写真の写真も似合いそうだ。俺のスーツの写真でもモノトーンで飾っておくか。

 

遺影になってしまうな。

f:id:Nob13:20200514122139j:image

こちらはトイレ。

このザラザラに塗っているのは下地とかじゃなくて、ワザとこのようにラフに立体的に塗ってもらってる。塗り方は相談でどのようにもできる。写真で見るとコンクリートっぽく映るけれど、実際に見ると真っ白だから氷の家みたいになってる。
f:id:Nob13:20200514122144j:image

階段。

 

階段の淵にあるピンク色のは養生テープ。漆喰で汚れないよう床は養生してある。

壁から飛び出てるヒモは電気の配線。

 

段々完成に近づいてきているので嬉しい。
f:id:Nob13:20200514122135j:image