のぶろぐ13。

重症な車バカの道楽ライフ

ベランダの鳩対策を考える。

スポンサーリンク

f:id:Nob13:20200512135810j:image

無断建築反対!

 

俺の家はキチンと建築の申請を司法書士を通じてやっている。

しかし、困ったことに無断で家を建てようとする輩が後を絶たないのだ。今住んでいる場所がまさにその被害にあっている最中で、深夜から早朝にかけて密かに施工しているらしい。

朝起きると建築資材の枝が大量に巻き散らしてある。

 

 

 

一度気にいるとしつこいハトポッポ

俺の知り合いにも振られた彼女の事を何年もずっと気にかけている人がいたが、その人自身も自分を相当なしつこさだと言っていた。

 

しかし、今回の無断建築のポッポはそんなレベルではないらしい。

 

一度気に入った場所があると、執念ともいえるしつこさで侵入を試み、無断建築を試み、糞をまき散らす。

自分の庭が空いていて、立地が気に入ったからと、無断で家を建て始められたらどんな気持ちになるだろうか。

 

先住民族の気持ちも汲んでもらいたい。

 

ここでまずは、敵を知ろうと鳩についてプロの情報を基に調べてみた。

 なぜベランダが採用されるのか??

 

ハトの夫婦は非常に仲が良いです。一度ツガイになったら一生浮気しないと言われています。


良い条件のドバトだと、1年で5・6回も卵を産みます。


小枝を運んできて丸い巣を作り、通常2個セットの卵を産み
夫婦で暖めます。(糞の上に産んだりする事もあり)


仲の良い夫婦の卵ですから「安全な場所」に産むのは当然、
カラスに食べられたり、猫に持っていかれたりしないように
普段人が行かないような高い場所や、室外機の物陰などの
安心して育てられる環境下で営巣するのです。


特にマンションのベランダや室外機置場、屋上の構造物、橋梁の下などは「外敵から安全」ですし「雛へのエサの運搬にも便利」で格好の営巣場所に選ばれてしまいます。

 

また、室外機の排水ドレンや雨樋などが近くにあって水が流れているような場所だと「水のみ場」まで完備の超快適・営巣空間!


ベランダや室外機置場は、ハトの営巣にピッタリの環境である事が多いのです。

鳩対策・鳩駆除・鳩害対策 高所作業工事のエキスパート

株式会社 タケ・アーバンスHP

f:id:Nob13:20200512135830j:image

まさにハトポッポにとって最高条件らしいベランダ

上の写真は無断建築に使われている建築資材の山だ。

同じ枯れ具合の枝をまとめて置いてある辺り、資材の管理に関しては安心できる業者だと思う。

しかし、いくら資材の管理が良くても無断建築は許さん!

無断建築反対!!

 

剣山置いたり、嫌いな匂いだったり、ジェルだったりと鳩除けグッズが多く出ているので、自分たちに被害の少ない優しいものから試してみようと思う。

f:id:Nob13:20200512135905j:image

調べてみるとポッポ野郎は棘があるバラが好きではないらしく、バラの香りが苦手だと言うので、寝る前に香りをベッタリと塗り込んでみようと思う。

 

木酢液や漂白剤の香りも苦手みたいだが、あんなのまき散らしたら俺が臭さで死ぬ。

f:id:Nob13:20200512135915j:image

ローズのアロマオイル。

このどちらもポッポにきかずとも、その後も自分ちで使える。

 

きっと今晩も夜中に建築に来るだろう。

早速効果があるか試してみようと思う。人でも動物でも共存が大事だが、洗濯物や車が糞まみれになるのは勘弁。

 

香りで引いてくれればいいのだが、、、。
f:id:Nob13:20200512135826j:image