のぶろぐ13。

重症な車バカの道楽ライフ

マイホーム購入記⑬~洗濯するのは俺だぞ~

スポンサーリンク

f:id:Nob13:20200315115128j:image

カンナが置いてある。

 

先日お家の様子を見に行って来たら、大工さんが複数名入って作業してくれている現場に出会ったところ。そんな事があった数日後に現地での打ち合わせをしたいと工務店の社長より連絡をもらった。

気温5度以下の雨が降る寒い日だったが、はりきって出かけて来た。

 

 

 

希望した仕様を毎回忘れる

妻と2人で出かけたが、俺は先日見たけれど妻は家の最近の進捗状況を見るのは久しぶり。

 

外側は勿論だけど、家の中も段々形になってきているのを見て嬉しそう。

毎度の事なのだが、色からマテリアルから形状から、それぞれの選択肢が多岐にわたるためどんな内容で前回、もしくは前々回に話をしていたのか忘れてしまう。

 

例えば1階洗面所の蛇口の素材や形状、取り付け方法を決めたら水道水を受ける部分はステンレスか陶器か。

 

その形と高さと色は?と続く。

 

洗面所の台は1枚板の木の台にするのか、タイルを敷き詰めるのか、大理石にするか。その場合の色と、もしタイルだったらタイルの大きさと並べ方は?

 

床からどのくらいの高さに設定するか、、、、。

 

照明の形と取り付け場所とon/offスイッチの場所は?

 

 

こんな感じの事を2階の洗面所でも行うわけ。

 

割と自由に決めさせてくれるので、本当にオリジナルの仕様で家づくりを楽しめるのだが、選択項目が多く、毎回確認しないとどんな仕様にしたか完璧に忘れる。

 

 

今回は階段に写真や小物を飾れるような棚を作る打ち合わせもしたのだが、どの部分にどんな形で奥行きはいくつで、四角にするのか上側はアーチ状にするのかなど。

 

 

今こうして決めた仕様でずっと住むわけだから、何年も後には

『建てたときはこれを飾りたいって、ここをこんな風にしたいってずっと言ってたんだよね~!』

 

と将来の昔話に登場する部分が今ここなのだろう。
f:id:Nob13:20200315115132j:image

洗濯するのはワタクシです

そしてお風呂場周辺の打ち合わせ。

洗濯物の干し方は人や家庭によって様々だ。

俺の場合はまず、洗濯機から出してハンガーにかけてまとめて、洗濯物として完成したものを全部ベランダで干すスタイル。

 

洗濯かごに全部入れて持っていき、ベランダで干すわけではない。

ベランダに出たときは既にハンガーをかけるだけの状態になっている。

 

こうしている理由は簡単だ。

洗濯物を洗濯かごに移して外でハンガーにかけるを作業していると

 

①夏は暑すぎる

②冬は寒すぎる

③群馬の大暴風で砂ぼこりが目に入り、失明する

④洗濯物を落としたとき砂だらけになる

 

というリスクがついてまわる。

 

だから洗濯機のそばにハンガー類をかけておくパイプ的なものが欲しいと伝え、大工さんや社長たちとデザイン的にキレイにまとまって、かつ実用的なものをどこにどう取り付けるか話し合った。

 

結局、つっかえ棒のような感じで邪魔にならない高さで取り付けることになったのだが、固定してあるバーなりロープなりが低いところにあると邪魔なので、ある程度の高さにしようという話。190cm位の高さに。

 

すると妻が小さいので(150cm位)、社長が

『その高さだと普段使う人(妻)には高すぎて届かないかもしれないよ!』

と言っていたが大丈夫。

 

洗濯を毎日してるの俺だから。

 

今後ずーっと使っていくものを今全部決めなくて行けないので、難しいことも多いのだ。使いづらいものは今後直していけばいいので、現状で最善と思う事を選んでいくのみ。

 

ちなみに洗濯物は俺の趣味だ。

 

雨の日が続くとガッカリする。

 

バイクに乗れないからではなく、洗濯物が外に干せないからだ。
f:id:Nob13:20200315115126j:image