のぶろぐ13。

重症な車バカの道楽ライフ

トヨタ ヤリスX 1.5 CVT 2020 インプレ。

スポンサーリンク

f:id:Nob13:20200310141158j:image

安定感のある低品質。

 

鳴り物入りで登場したトヨタの新型ヤリス。

コンパクトカーでヴィッツの後継機にあたるのかな?

コンパクトカーは狭い日本にはとても良い。かくいう俺もコンパクトカーオーナーである。本体価格159万8000円、乗り出し200万円弱。果たして乗り味はどうか。

 

 

 

ヤリスの宣伝は半端ない量

普段、テレビを見ることはないのだが、Youtubeの広告だったり、グーグル上の広告だったりと、ひっきりなしに新型ヤリスの広告が出てくる。

さすが無尽蔵にお金がある会社である。興味ある無し関係なく、見るものを卒倒させるほどの広告量で宣伝している。

www.nob13.net

 逆にこれだけ見せつけられると嫌いになるか、興味を持つかに両極化しそうだが、俺はせっかくなので興味を持って乗ってきた。
f:id:Nob13:20200310141148j:image

ヤリス X 1.5

全長3940mm

全幅1695mm

全高1500mm

排気量1490 cc

トランスミッション CVT

最高出力/回転数88 kW (120 PS) / 6600 rpm

最大トルク/回転数145 N・m (14.80 Kgf・m) / 4800 rpm

エンジン種類直列 3気筒 DOHC

燃料タンク容量40L

159万8000円

 

今回乗らせてもらう車両は159万8000円の1.5の3気筒モデル。ハイブリッドはなし。

外装を一周見てみてパッと気になったことをあげてみる。

 

①塗装がキレイではない

キレイに磨いてあっても景色の映り込みがアダルトビデオのモザイクのように歪んで見える。これは本体価格が安いから、ということではなく割とトヨタ車全般(レクサスブランド含む)に共通して言える。

 

②ハロゲンライト&アルミホイール調キャップ

分かりやすいコストカット。

 

③リアのライト周辺が個性的

良いとか悪いとかではなく、個性的。

f:id:Nob13:20200310141151j:image

内装は非常に簡素。

ギアセレクトレバーもサイドブレーキも、エアコン温度調整スイッチも全てが安っぽい。
f:id:Nob13:20200310141154j:image

市街地走行

エンジンをかける。

特に不快な振動等はなし。街中へ繰り出すと、CVT特有の鈍い回転音とともに動き出す。小さいが車内に乗っている限りは窮屈な感じはしないし、特段走りが遅すぎてイライラすることもない。

 

車内はCVTの唸り声以外は静かだし、視界良いため運転しやすい。

 

ブレーキは弱いが必要最低限の機能としてみれば必要十分か。

 

運転していて非常に退屈だ。

加速チェック

開けた直線で加速力をチェックしてみた。

パワーモードに変更し平らな直線でアクセルを踏み込むと、盛大な鈍いエンジンサウンドとともにジワジワと加速していく。時間はかかるが、高速域に達することは出来る。

 

続いて登り坂で加速力をチェックした。

さっきよりもさらに唸りながら加速していくが、スピードの伸びは当然ゆっくりだ。

そして相変わらず煩いCVTトランスミッションである。

運転していて”楽しい”という感覚を得るのは不可能な車である。

総評

この車が必要な人はどんな人たちだろう。

 

社用車として大量購入や、営業車、どうせぶつけるから初めての車に、、、そういった価格が安い事が最大のメリットになる人向けではないだろうか。

 

新車で200万円以下ののりだし価格で購入出来て、とにかく車に関するコストを抑えたいという人には向いているのかもしれない。

だけど、これだけ乗る人が多いトヨタ車の事故がニュースになっているのに、緊急ブレーキがオプションというのも悲しい。標準にしてよ。どうせ事故起こしそうな人は

『俺は間違いなく事故はしない』

っていってオプション付けないんだから。

 

160万円の車は現代の車の感覚で言えば安い方だ。

だけど、160万でもしっかり利益が出るように目に見えてコストカットされていることがユーザーに分かってしまう。

 

運転する楽しみとかそういったことはゼロだけど、そんなことを求めていない人も多くいるだろう。

移動さえできて燃費がそこそこ良ければいいと。

 

この車は運転が嫌いな人が、もっと運転することが嫌いになる車だ。

 

ただ移動するための道具として買うのであれば、何ら問題ないだろう。

それ以上のものを何一つ求めなければ。
f:id:Nob13:20200310142126j:image