のぶろぐ13。

重症な車バカの道楽ライフ

ファスナーが開きづらい時の対処法。

スポンサーリンク

f:id:Nob13:20200104222524j:image

自分でできることは自分でやるのだ。

 

世の中、ほんとに器用でほとんど自分で何でもやってしまう人がいる。

尊敬するが、残念ながら俺には出来ない。日本語を正しく使うのであれば、自分で何でもすることにそこまで興味がないため、出来るまでの努力をする気持ちがない、というところか。

しかし、僅かながら出来ることもある。

それがチャックが渋い時の対処法だ。

 

 

 

大切なバッグのファスナーが渋くなった場合の処置

年末に実家に帰省する際と、年明け後に時間があったのでアウトレットにでも散歩に行こうと出かけた。そして、合わせて5日間ほどの間にダンヒルでバッグやジャケットを5~6個も買い物をしてきた。

大事に使えば長く使えるから、、、と気に入ったので購入。

 

先月にも妻とアウトレットへきて、全身ダンヒルの年配のおじさんを見て

『ブランドへの愛を感じると共に人間広告塔として歩いている』

と話していたばかりだった。

 

俺もダンヒルおじさんの道へまい進している真っ最中だが。

 

そんなダンヒルバッグの一つがファスナーの開閉がやや渋い。

こういったことは過去に何度か経験があるので、民間療法で処置することにした。

f:id:Nob13:20200104222640j:image

そもそもファスナーの動きが重い原因として考えられるのは、以下YKKのよくある質問にも掲載されている。

 

ファスナーのスライダーの動きが重い原因は、スライダーの潰れなどもありますが、多くはクリーニングによってエレメント部の油分がなくなったためです。

ファスナーのよくあるご質問|YKKファスニングサポート

  

動きが重たいのはエレメント部の油分がなくなったためなのだという。

エレメントがどこだか分からなかったので調べたが、あのかみ合わさっているジッパーの部分の事である。ナイトメア・ビフォア・クリスマスに出てくるジャック・スケルトンの口の部分だ。

 

そこにシリコンを塗布してあげれば動きはスムーズになるのである。
f:id:Nob13:20200104222524j:image

本当はシリコンスプレーが良いのだが、俺はシリコンスプレーは切らして持っておらず。今回はギターの弦に使う指板潤滑剤を使った。

 

・ファスナーの滑りを良くするシリコンスプレー

・指の滑りを良くするため、金属の弦に塗る指板潤滑剤

 

まぁ、ほぼ同じだろうw

 

正しくはこっち!

指板潤滑剤でも代用は出来るがこっちの方がより本職グッズだ。

 
f:id:Nob13:20200104222649j:image

このシリコンスプレーを捨てても良い歯ブラシの先に吹き付ける。

垂れるので吹きかけ過ぎ注意。
f:id:Nob13:20200104222636j:image

周りに付かないようにせっせと塗り込んでいく。

心配なら養生のためマスキングテープ等を使うのが良いかもしれない。

俺は他人の物ならそうするが、自分の物なのでそのまま着工。
f:id:Nob13:20200104222624j:image

こうしてつまんで真ん中に塗ってあげても塗りやすい。

その後、ファスナーのスライダーを何度か開いたり閉じたりして馴らしてあげれば終了だ。

 

これでもうまく直らない場合は変形や錆が原因の可能性もあるので、錆取り、それでもダメならファスナー交換を考えた方がいいかもしれない。

 

そこまでの症状でなければこの方法で簡単に解決できるので、ファスナーの動きが渋い時はぜひお試しを。
f:id:Nob13:20200104222631j:image