のぶろぐ13。

重症な車バカの道楽ライフ

ねぎし 銀座並木通り店。

スポンサーリンク

f:id:Nob13:20191215185305j:image

イチローも牛タンが好きなのだそうだ。

 

何年か前に仕事で仙台へ行ったとき、お客さんに連れていってもらった牛タンがとっても美味しかったことがきっかけで牛タン好きに。

前回ジャムおじさん(弟)と一緒に上野の牛タンも食べに行ったがそこも最高だった。

www.nob13.net

 今晩の夜ご飯は牛タンを食べると決めていたのだ。

 

 

 昔から銀座は好き

普段田舎にいるので東京は活気があって大好きだ。

人も多いし、店も多い。街が生き生きとしている。地方にはないお店がいっぱいあるし、歩いているだけでも楽しい。この感覚は住んでいた頃から変わっておらず、今も昔もブラブラしているのである。

 

さてブラブラといえば下の話ではなく銀座である。

今晩は汐留に宿を取ってあるので隣の銀座を散策しながら、牛タンを食べに行くことにした。

f:id:Nob13:20191215185430j:image

銀座の変わらないところと変わったところと

夜の銀座は珍しい車も多く、見ていて飽きない。

相変わらずどこへ行ってもミニバンの大群には辟易するが、ロールスロイスベントレーフェラーリなんかが駐車してあると銀座な感じがする。

 

高級ブランドのブティックも多く、時計店の通りも見ているだけで楽しい。

銀座にGUやユニクロが出来たのは今どきの流れなのだろうか。

らしくない、という意見も多くあるだろうが、それなりに銀座の街に溶け込んでいるようだった。
f:id:Nob13:20191215185440j:image

ねぎしの牛タン

あちこち散策しながら本日の晩御飯処である【ねぎし 銀座並木通り店】に到着。

 

地下の店だが、降りていくと階段の折り返しのあたりで人が並んでいる。自分たちの前には3組待ち。

 

順番が近くなると店員さんが出てきてメニューを渡してくれ、その後にはオーダーも取ってくれる。10分から15分ほど待つと順番が来て店内に入る。

 

満席の店内はソロ女性も何人かいる。カウンターもあり女性1人でも入りやすい雰囲気。

 

お茶は冷たいのと温かいのとどちらが良いか訊いてくれ、飲みものがなくなるとすぐに継ぎ足してくれる。ねぎしは気配りを大切にしているお店だそう。

業態問わず、こうした事が出来ない店&人が多すぎるので素直に嬉しい。
f:id:Nob13:20191215185433j:image

・白たんセット 1850円

・白たんシチューセット 1700円

・ミニがんこちゃん 400円

を注文済。10分もしないうちに運んできてくれた。麦飯のお変わりは自由。
f:id:Nob13:20191215185305j:image

白たんは十分美味しくて満足。

柔らかいし夜の銀座でこの値段で牛タンを食べられることに幸せを感じる。

 

麦飯がどんどん進むので一度おかわり。

牛タンをお腹いっぱい食べられて2人で4,000円しないくらい。

 

食後には温かいお茶も出してくれ、味もサービスも価格も素晴らしい。

今後も何度も来ることになりそうなお店だった。
f:id:Nob13:20191215185437j:image

ねぎし 銀座並木通り店

 

住所:東京都中央区銀座3-2-12 TB銀座ビル B1F

電話:03-5579-9000

予約不可

行き方:東京メトロ銀座4丁目駅B4出口、並木通りをプランタン方面へ約50m

銀座駅から140m

 

営業時間:10:30~22:30(L.O.22:00)

日曜営業

定休日なし

席数:45 席

禁煙