のぶろぐ13。

重症な車バカの道楽ライフ

コンラッド東京 セリーズでの朝食ビュッフェ。

スポンサーリンク

f:id:Nob13:20191221120619j:image

普段朝食を食べる習慣はないのだが、美味しい物が出るのなら食べる。

 

さて昨日コンラッド東京に宿泊し、今朝はお楽しみの朝食ビュッフェ。

宿泊者以外も利用可能だそうで、昨晩職場の飲み会でベロベロになったジャムおじさん(弟)も合流。

早起きして8時頃に目を覚まし支度、ジャムおじさんと合流し嫁さんと3人で朝食会場であるセリーズに向かう。

 

 

 

土曜朝9時過ぎだとセリーズは満席

セリーズはロビーがある28階奥。

目の前に続く直線を奥にまっすぐ進んでいくとある。

9時ちょっと過ぎた頃に到着したのだが、既に多くのお客さんで溢れている。受付に3人であることを伝え、席を案内してもらう。

セリーズが朝食ビュッフェ会場で食べ物や飲み物が並んでいるのだが、満室のため廊下を挟んで隣の、日本料理風花へ通される。

セリーズで受付しているとき、すぐ近くのテーブルで中華系の家族が盛大に咀嚼音を立てて食べていたので、離れた席で良かったと本気で安心。

f:id:Nob13:20191221120807j:image
風花(かざはな)の一番奥の席に案内してもらう。

天井が高く開放的!
f:id:Nob13:20191221120816j:image

ビュッフェとは別に自分の好きなメインをひとつ頼むことができる。

俺は美味しいと評判だったエッグベネディクト、嫁はダッチベビーパンケーキ、ジャムおじさんはスモークサーモンのエッグスラットを注文。ちなみに、エッグベネディクトは1つか2つか、と聞かれたので欲深く『2つ』と答える。
f:id:Nob13:20191221120734j:image

同時にコーヒーや紅茶、チョコレートドリンク等飲み物も一緒に注文。

さて、廊下を挟んだセリーズに食べ物を取りに行こう。
f:id:Nob13:20191221120619j:image

肉系。
f:id:Nob13:20191221120723j:image

パスタ、タマゴ料理等。奥で作ってくれて出来上がると前に出してくれる。
f:id:Nob13:20191221120803j:image

ジャム類。上にあるボンヌママンのジャムは小瓶事持って行っておっけー!
f:id:Nob13:20191221120810j:image

パン類。クロワッサンともう一つなんか食べたけれど、どちらもとても美味しかったよ。
f:id:Nob13:20191221120825j:image

ジュース類。写真中央のフレーバーウォーターはあまり美味しくなかった。
f:id:Nob13:20191221120759j:image

シリアルやスモークサーモン、チーズやヨーグルトコーナー。
f:id:Nob13:20191221120828j:image
ハム&チーズ。チーズは全部食べた。クリームチーズが一番好き。
f:id:Nob13:20191221120719j:image

デザート系とフルーツ各種。
f:id:Nob13:20191221120736j:image

味噌汁を始め、和食コーナーにあった明太子。
f:id:Nob13:20191221120740j:image

フルーツジュース類。濃厚そう!
f:id:Nob13:20191221120832j:image

さてみんなで戻ってきて食べる。
f:id:Nob13:20191221120743j:image

俺は気になるものを取ってきた。
f:id:Nob13:20191221120731j:image

ジャムおじさんは肉類豊富。
f:id:Nob13:20191221120716j:image

炭酸水が欲しいと言ったらサルジーヴァというイタリアの炭酸水を持ってきてくれた。ペリエなんかと同じくらいの優しい炭酸。
f:id:Nob13:20191221120813j:image

楽しくお食事してるとエッグベネディクト到着!

噂通りの美味しさ!これなら10個くらい食べられる。そのくらい美味しい。卵を割ると半熟卵がトロっと出てくる。
f:id:Nob13:20191221120712j:image

こちらがダッチベビーパンケーキ。
f:id:Nob13:20191221120726j:image

和食コーナーにあったタイとご飯と明太子。

 

セリーズの朝食ビュッフェを終えて

どの料理もレベルが高く、満足度は高い。

朝ごはんは普段食べないので、朝食を食べたいという欲求はないのだが、こんな美味しいご飯が食べられるのであれば喜んで早く起きる。

 

特にオーダーして作ってもらうエッグベネディクトは噂に違わぬ美味しさ。

色々食べてみたいが、次回行った時も同じもの頼みそう。

 

宿泊者でなくても朝食だけ食べに行くことも可能。

5000円くらいの贅沢な朝食だが、28階からの眺望をバックに食べる料理の数々は十分5000円支払う価値はあると言える。

 

いやー、良かった!!
f:id:Nob13:20191221120747j:image