のぶろぐ13。

重症な車バカの道楽ライフ

ポルシェが公式にレンタカーサービスを始める。

スポンサーリンク

f:id:Nob13:20191205150051j:image

ブランド体験の入り口がより広く。

 

ポルシェジャパンは2019年12月5日、新しいモビリティサービスである【ポルシェ・ドライブ】の国内展開を2019年12月6日に開始すると発表したようだ。

 

 

 

このポルシェの公式レンタカーサービスであるポルシェ・ドライブは本国であるドイツをはじめ、ヨーロッパや北米では既に展開されている。アジア地域では日本が初導入であるようだ。

 以下にwebCGよりポルシェ・ドライブの概要について説明があった。

 

車両の受け渡し拠点となるのは東京都港区の商業施設、虎ノ門ヒルズ。インターネットを使って予約する。料金パッケージは「4時間」と「1日(24時間)」、さらに金曜日の16時から月曜日の10時までの「ウィークエンド」の3タイプで、車両によって異なる料金が設定されている。利用年齢や走行距離には制限が設けられておらず、これは「なるべく間口を広くしたい」という考えに基づいた、日本ならではの仕様だという。

 

ポルシェ・ドライブの車両ラインナップと利用料金は以下の通り。料金は4時間/1日/ウィークエンドの順。

 

ケイマンS:3万7000円/4万7500円/9万5000円
マカンS:3万8000円/4万8000円/9万6000円
カイエン:4万3000円/5万5000円/11万円
パナメーラ4S:5万円/7万円/14万円
911カレラ4Sカブリオレ:5万5000円/7万5000円/15万円
911カレラGTS:6万円/8万円/16万円

webCG

f:id:Nob13:20191205150111j:image

ポルシェドライブの不満点

現代の自動車ニーズにも即した素晴らしい取り組みだと思うが、個人的な不満&改善してほしい点がある。

 

①車両の受け渡しが港区の虎ノ門ヒルズと極めて限定的

俺は北関東在住なので、乗るためにそこまで行き、その後別の足で自宅まで帰ることを考えると利用する可能性は0。

アウディの公式レンタカーサービスもそうだが、首都圏に限定しているため対象となっている人が極めて限定的。

駐車場代が実質タダで、輸入車保有台数も多そうなグンマー県にサービスをぜひ、と思うのだが現状はない。

 

港区虎ノ門ヒルズ周辺にお住まいの方ならポルシェのレンタカーも何も、、、少しでもポルシェに興味があれば既に所有してると思うが

 

ボクスターがない

せっかく車を借りて特別な一日を楽しむのであればオープンカーであればなおさら気分は盛り上がるものである。

ケイマンSがあるのでボクスターSも追加してほしいと思うが、これはきっと車両グレード的にもそのうち追加されると思うので今は見守り期間。

 

サービスの対象範囲拡大希望

12月6日からスタートするポルシェ・ドライブ。

車に興味のない人からすればとんでもないレンタル料金かもしれないが、購入することを考えればずっとリーズナブルだ。

 

興味があるのでポルシェに乗ってみたいという人から、実際に購入を検討しているのでじっくり週末の旅に使ってみたいという人まで幅広く対応できそうなので、ぜひともサービス対象範囲の拡大を望む。

 

田舎は何でも新しいコトや物が普及するのが遅い。ラーメン二郎も。

仕方のないことだが、今回も首を長くして待つことにしよう。
f:id:Nob13:20191205150115j:image