のぶろぐ13。

重症な車バカの道楽ライフ

マツダ ロードスターRF 2019 レビュー。

スポンサーリンク

f:id:Nob13:20190721181303j:image

優しいオープンカー。

 

以前、現行の幌のロードスターMTバージョンに乗ったことがある。

シフトがショートストロークで手首の返しだけで決まる大変素晴らしいギアだった。

速くはないが日本の道を走るには必要充分。そんなロードスターの硬い屋根になった上級版に乗ることが出来た。

 

 

 

今、車が好きな人はあまり多くないのかもしれないし、そもそも現行の車は高い。所得が上がらないのに物価ばかり上がるのでは、なかなかスポーツカー好きの若者も手を出せない。(若者でなくても手を出せない)

 

俺が以前購入したフェラーリ360モデナは1999年の発売で当時の新車価格は1758万円だ。今のV8フェラーリの488GTBは新車価格3450万円だ。本体価格だけで買うことは出来ないので、ここにオプションや諸費用が乗れば4000万円~5000万円が乗り出し価格だろう。20年でV8フェラーリの価格は2.5倍近くなっている。

 

20年前の1999年に俺は時給900円でバイトしていたが、2019年の時給は2.5倍の2250円になっているだろうか。
f:id:Nob13:20190721181300j:image

マツダ・ロードスターRF 

ボディーサイズ:全長×全幅×全高=3915×1735×1245mm
ホイールベース:2310mm
車重:1100kg
駆動方式:FR
エンジン:2リッター直4 DOHC 16バルブ
トランスミッション:6段AT
最高出力:184ps(135kW)/7000rpm
最大トルク:205Nm(20.9kgm)/4000rpm
タイヤ:(前)205/45R17 84W/(後)205/45R17 84W
燃費:15.8km/リッター(WLTCモード
価格:365万400円

 

相変わらず現代の基準で見ても車重は軽い。馬力は184psでトルクは20.9kgm。数値だけみれば必要充分なパワーだ。値段は本体価格365万円は硬い屋根に変わったとはいえ、高い。

しかし今回はそれに見合った価値が、楽しさがあるかを見てみようと思う。
f:id:Nob13:20190721181306j:image

スピードメーターはシンプル。

操作系はシンプルで直感操作できる。エアコンなどは昭和パッケージである。試乗車は室内はお洒落な茶色いレザーだったが、暑いので自分で買うなら布シートにする。ボンネットから赤い色が続いてインテリアに直接伸びているようなデザインは良い。
f:id:Nob13:20190721181309j:image

エンジンをかけて見る。

『ばおーん!』

マフラー変えてあるのか?って思うような元気なサウンド。純正で何も変えていないようだが、それでもなるべくいい音で楽しめるように作ったんだな、という感じ。

 

スポーツカーらしくて良い。

車高はあまり低くないので見通しはよく、普通の車に乗っている感じと変わらない。

 

今回の試乗車は6AT。

トルコン式だがマツダ3のATよりもレスポンスがよく、ほどほどに楽しく走れそう。

動き出してまず思ったのが、足を自然に伸ばしたところにアクセルがあり姿勢に全く無理が無い。この手のスポーツカーはデザイン重視で乗りやすさが犠牲になっているモデルがほとんどだが、この運転姿勢のおかげでA3よりも楽に運転ができる。

さすがマツダ!やるな!!

 

雨が降っていたのでオープンには出来なかったが、車内の静粛性はそれなりに高く元気なエンジンがブンブンいってる。

 

車が軽いのでスイスイと向きを変えるので運転していて楽しい。

 

 

しばらく進み、開けたワインディングに来たのでマニュアルモードにしてパドル操作してみる。

エンジンはNAなのでターボ車のようにパンチのある加速ではない。というか率直に言って遅い。トルクもないので『パワフル』は同じロードスター1.5対比ではそうかもしれないが、スポーツカー基準で見たパワフルではない。

スピードに関しては低めの【必要充分】だ。

 

しかし、トルコンATもそこそこのスピードで変速するしイライラするほど遅いわけではない。ただし、エンジン音は全然良くない。頑張ってパワーを搾り出している(唸っている)ような音だ。

車は軽いので運転していて楽。

スイスイと走る。

 

これなら運転経験の浅い初心者でも全く問題なく乗れるだろう。

 

総評としてはスポーツカーというよりオープンカーだ。

四季の自然を感じ、楽しく同乗者と会話しながらのんびり走る、そんな使い方が似合う。新型のZ4と同じだ。このロードスターを走りとブランドをパワーアップさせたものがまさにBMWのZ4だ。

 

www.nob13.net

 

 今回ATのロードスターRFは乗ってみて何も心に響かなかった。もしかしたら1.5のロードスターの方が出来がいいのか??それにトランスミッションは重要だ。特にロードスターは。

この非力なエンジンもMTで操作したらまた違った楽しさがあるのだと思う。
f:id:Nob13:20190721181313j:image