のぶろぐ13。

重症な車バカの道楽ライフ

愛してやまないエグゾーストノート。

スポンサーリンク

f:id:Nob13:20190530190411j:image

クルマにとって一番重要なものは音である。

 

これは今も昔も全く変わらない。(自分にとって)

運転しづらくても燃費が悪くても、雨が降ったら乗れない車だとしても!

素晴らしいエンジン音を発生する乗り物であればそれで良しなのだ。

 

 

 

 

 

しかしながら近年のV8フェラーリはどんどん低音化し、昔のNA時代のF1サウンドのような音でなくなってしまったので悲しい。2019年現在の現行モデルである488も形は最高にカッコいいが、ターボがついてしまったため自分の理想のサウンドとは遠く離れてしまった。

 

F12と812は未だNA12気筒を搭載しているため素晴らしいサウンドを発している。

 

まぁ現行モデルがターボだろうとNAだろうと、高くて買えないので関係ないといえばないが、フェラーリというブランドにもっとも魅力を感じているところでもあるので、生意気にも色々思うことはあるのである。

 

 

よくV8フェラーリのエンジンサウンドでは、F355と360モデナが美しい音を出すクルマの代表として引き合いに出される。このブログをお読みになっている方はきっと大の車好きか、誤ってクリックしてしまい興味もないのに迷い込んでしまった人のいずれかだと思う。

F355と360モデナとどちらが好きだろうか。

 

以下がYou tubeより拝借したF355のエグゾーストノート。


F355 great sound V8 ferrari

 

野太い音ではなく繊細な、どちらかというと線の細い綺麗な音がするのが特徴。

装着するマフラーにもよるが、F355のややこもり気味の低音の少ない音はどれも共通している。

 

そしてこちらは360モデナ。(冒頭で低音でブンブン言ってるのは後ろの黄色いコルベットと思われる)


Caprino Spiazzi - Ferrari 360

 

どうだろうか。

360モデナ動画に関してはチャレンジ仕様(レース仕様)にカスタマイズされているのでより迫力がある感じにはなっているが、音の本質自体は全く変わらない。

2013年までのF1、V8サウンドに似ていて最高に素晴らしい。

 

所有していた360モデナもトンネルでレッドゾーンまで回すと鼓膜をつんざくような高音になっていた。まさにこんな感じ。(マフラーはクライスジークのアルティメットバージョン)

 

初めてそのサウンドを自らの右足で奏でた時は感動で涙が出た。(そしてあまりの音の大きさにビビった)

 

 

これらの言動からもわかる通り、F355か360モデナか音で選んだ結果が360モデナだ。俺は360モデナの音が大好きだ。

俺はこれらのサウンドを奏でてくれるのであれば、どんなに燃費が悪くても、天井が剥がれ落ちても、ドアノブがもげても、、、全て許せてしまう。

 

俺が愛してやまないフェラーリサウンドはこんな音なのです。

 

次はランボルギーニ編でもやるか…。