のぶろぐ13。

重症な車バカの道楽ライフ

シンガポール・シーフード・リパブリック銀座店。

スポンサーリンク

f:id:Nob13:20190503175839j:image

ナンプラー、臭い。

 

さて銀座でブラブラ、ランチはシンガポール料理のビュッフェ、『シンガポール・シーフード・リパブリック 銀座店』へ行くことにした。

予約なしで12時頃に行った所、満席のため14時以降になら予約して入店可ということで予約して14時に来ることにした。

 

普段行けないお店に行ったり、散策したりしつつ14時に戻ってきた。
f:id:Nob13:20190503175826j:image

テーブルに案内され、料理やお店のシステムについての説明を受ける。

やや遅めのランチタイムなので、料理が残っているか心配だったけれど余計な心配だったみたい。

14時過ぎでもなくなった料理はどんどん補充され、食べるものがな~い!という心配はナッシング。

手始めに、目に付いたゴマプリンみたいなのと隣のオレンジゼリーみたいなのから食べる。
f:id:Nob13:20190503175811j:image

 むむー、詳細は不明だが見たままの味で美味しいぞ。

f:id:Nob13:20190505173426j:image

こっちも良いが上のデザートの方が好き。
f:id:Nob13:20190505173423j:image

こちらはチキンライス。

お米が細長いタイ米。俺はこれが大好き。適量皿によそってチキンをのせる。そして三種類の中から好きなソースをかけて食べる。どれも美味しい。
f:id:Nob13:20190503175830j:image

サラダコーナー。
f:id:Nob13:20190503175843j:image

料理の種類も多く、どれもきっと日本人の味覚に合わせて調理してあるのだろう。どの皿も歯ごたえや甘さ、辛さ等飛びぬけたものがないため安心感がある。個人的にパクチーは苦手だが、パクチーを含んだ料理もそこまで強烈なパクチー臭ではなかったので食べられた。

 

麺料理を個々に作ってもらえるサービスもあるので、ひき肉が乗ったかけそばのようなものをお願いしてみた。しかしこいつのナンプラー臭は強烈で、ナンプラーが苦手な人は辞めたほうがよい。小学校の鶏小屋の匂いがするw(一応完食)

 

お店の雰囲気がよく女子会やデートにもおすすめ!

夜は夜景がもっと綺麗なんじゃないかな。ただし人気があるお店なので予約して行ったほうがよさそう。

銀座へ行った際はぜひまた立ち寄りたい。
f:id:Nob13:20190503175833j:image


店名:シンガポール・シーフード・リパブリック 銀座店

住所:
東京都中央区銀座2-2-14 マロニエゲート 銀座1 11階

電話:050-5289-1708

予約可否:予約可

交通手段:

地下鉄銀座駅C9出口 徒歩約3分
JR 有楽町駅 徒歩3分

銀座一丁目駅から166m

営業時間:

ランチ 平日11:00~15:00(14:00ご案内終了)
ランチ 休日11:00~16:00(15:00ご案内終了)
ディナー  17:00~22:00(L.O)

定休日:11:00~23:00(無休) 日曜営業

席数:148 席

禁煙喫煙等:完全禁煙

駐車場:
有(3000円以上の利用で1時間無料、5000円以上の利用で2時間無料)