Noblog

重症な車バカの道楽ライフw

Audi R8の値落ち。

スポンサーリンク

f:id:Nob13:20190131191404j:image

いつも飲み物持って来てくれる時にお願いしている水w

 

昨日マイディーラーにA3を点検で持っていくと中古車ルームに走行僅か1000kmの18年モデルR8が鎮座してる。

 

お値段2000万円程。

 

すごいカッコよくて最高に好きな車なんだけど高くて自分には買えないし、また売った時のことを考えると尚更ブレーキがかかる。

 

残価設定ローンもありますよと営業。5年後の残価は20%ほどなので400万円を残して1600万円を60回払いです。(頭金無しの場合)

月々30万弱w

1mmも心に響いてこないこの残価設定払いw

 

自社のフラッグシップなんだからもっと残価率頑張れよと思うんだけどね。

 

フェラーリなんかは3年で75%の残価率で一時話題を集めていたけれどR8の5年後20%の残価なら、そこらの使い捨て足車と変わらないもんねぇ。

 

それで例えばこれを2000万円で購入して、年間2000kmほど走って2年後に売却したらどの位値段がつくのだろうね、なんて話してたら『1000万円はいく可能性があります』と。

ということは年間500万円は落ちていくということか。

 

そう考えると同じ高い車でもフェラーリなんかはとってもコスパが良いと思う。

 

アウディのディーラー内でも動かす時は暖気したり絶対ぶつけたりしないようにして、みんなで腫れ物に触るように扱っているそうで、利益が出るとかよりも一日も早く誰かに引き取って欲しい…というのが本音というぶっちゃけトークも聞きました。

 

まぁ、見てればわかるけどねw

 

街中で車好きな人が見れば『おっ!R8だっ!』と興奮するスーパーカーだけれど、販売店からは重たい荷物であるという事実。(もちろん全部の販売店がそうじゃないとは思うけれど…多分w)

 

『1000万円の値落ちなんてR8手に入る喜びに比べりゃ大したことねぇよ』

 

とカッコよく言いたいものだけど、すみません。

1000万円の値落ちはワタシには大き過ぎますw

 

売ること考えずにずーっと持ってるなら関係ないけどなかなかそうもいかないからねぇ。