Noblog Audiで駆ける道楽Life。

保険業を営む筆者の理想の人生、スーパーカーなど。

シボレー コルベットC6 2006 レビュー。

スポンサーリンク

20代の頃に乗っていたシボレーコルベットC6、2006年式の思い出しレビューです。

色は黄色でした。

 

【走行性能】

パワーは十分だけど飛ばさなくても楽しめる車でした。

高速でも追い越し車線をガンガン走るよりも、走行車線でのんびり『どうぞ、お先に~』っていう気分で乗っていることが多かったです。

意外と燃費が良くて高速で流している程度なら10km/L程度は普通に行きました。

ATでパドルシフトによる変速も速くないのでゆったりクルージングするのが合うのかもしれませんね。もちろん踏めば相当速いですが。

【乗り心地】

当然車高が低いので乗る人によっては腰が痛いといっていましたが個人的には全然。チラッと見えるロングノーズを見ながら低いシートに腰掛けて運転するのは非日常感たっぷりです。

【燃費】

 高速で流す程度で走れば10km/L程。飛ばしても4~6km/Lだったかな。

【積載性】

屋根を外して収納していない状態なら何でも入ります。

この広さならマジで日常的に使えますよって広さです。

抜群!

【故障経験】

なし。

【満足している点】

 見た目のかっこよさとパワー。

夜にトップを外しての首都高クルージングは最高!

【不満な点】

 リアガラスがUFOっぽくてあまりかっこよくない。

【総評】

とても楽しい車だったのでまた乗りたいです。正面からの見た目はFerrariの360となんとなく似ていますがコルベットにはコルベットの全然違う良いところがあります。

ちょっとサイズが大きいけれど十分普段使いできると思います。

また所有したいです。